木ミ

極めて好きなものにあったら更新します。

2017年、BILLIE IDLE®︎に出逢えてよかった(元)在宅の話

 

こんぬづは〜〜〜〜〜〜〜〜〜。すぎやまでス。

 

BILLIE IDLE®︎LAST TOURファイナルから、か〜なり経ってしまった年の瀬of年の瀬ofジャイアント晦日ですが、ブログの更新とさせていただきます。

 

紅白とかガキ使が暇になったら読んでください〜

 

このブログは好きなものに出会ったら〜、という備忘録的な感じで始めましたが、BILLIE IDLE®︎を超える好きなものに出会えなかったので、BILLIE IDLE®︎の記事だけになっています!やったね〜!

 

f:id:ss_sugixon:20171231162926p:plain

(↑ここ最近で一番好きなメンバー集合写真)

 

今年の個人的な振り返りをメインに、ファイナルのレポとさせていただきます。

 

5月のBILLIE IDLE®︎初現場から早半年、はるか昔のような、ついこの間のような心地です。

 

yuyasugiyama.hatenablog.com

 

この記事が本ブログの最初にあたりますが、いまだにいろんな方に読んでいただけているようで感謝です。この記事きっかけで話しかけられることも多々。

 

yuyasugiyama.hatenablog.com

↑そのままハマって、ファイナルに行ったことについて

 

yuyasugiyama.hatenablog.com

 

↑人生初チェキについて

 

そうなんでうううす〜〜><、、

2017年、ぼくは半年前にBILLIE IDLE®︎というNOT IDOLに出会いました!

 

その辺はだいたい経緯とかブログにまとめてます。

未読の方は読んでいただけると嬉しいです。

 

ざっくりと前回のMY WAYツアー以降のことについて

 

今回の本題としては、BILLIE IDLE®︎LAST TOUR に行ってきたことについて書きます!

 

が、毎度毎度のこと、前振りがクッソ長いので覚悟でお願いします。

だいたい勝手な自分の話なんで、後半のライブレポだけでも(全部読んで〜!)

 

 

はい

 

 

前回のMY WAY TOURで行ったのは名古屋のみで、ファイナルのSHELTERは行けておりません、その後に発表されたのは「LAST ALBUM」というアルバムを出すことと「LAST TOUR」と銘打ったツアーが敢行されるということでした。下北沢shelterの日はTLに張り付きながら集合絵を描いてたので、その時のTLのざわつきは今でも覚えてます。

 

www.billieidle.com

 

僕が今回の「LAST TOUR」で足を運んだのは、12/3の名古屋Heart Land12/10の渋谷WWWの二箇所です。それまでに、何箇所かリリイベも行ったりして、なかなかBILLIE IDLE充はしていたと思うのでその辺、思い出しながら、書いていこうと思います。

  

まず、前回の8月のハートランドが終わった後に、9/23に、WACKの合同イベントでBiSBiSHGANG  PARADE、に合わせ、BILLIE IDLE®︎も来るということでここに足を運びました。特典会はなんと総勢25人?くらいと、全員との握手会に参加できるというものでした。確かにとんでもないレアイベントだし、お得この上ないものではありました。でもプー・ルイさんは活動休止でこの日はおらず...

 

www.brandnewidolsociety.tokyo

 

しかし、正直なところ。。

 

「そんなに(全員と)しゃべることねえ!!!」

幸い、この時はBILLIE IDLE®︎のメンバーが第一群だったので、うっひょい〜♡って感じで接触に行くわけです。この4人だったら安心だし、いうことも決めておけるんですが、以降は現場行ってもないのでトピックがそもそもなく、されるがままという、剥がされ続けました。おそらく毎度現場に行く人の感覚はこれの数倍以上のものなんだろうな、、と思いながら。とか言いつつ、ウイカさん意外とはまだまだ話せず、、、

 

すぎ「ツアーファイナルお疲れ様でした!」

ア「ぁぁありがとございますぅ~」

 

ーーーー

 

すぎ「誕生日おめでした!今度絵描きます!」

モ「ありがとう~」

 

ーーーー

 

すぎ「ツアーお疲れ様です!次のファイナルは絶対行きます」

ノ「ねぇ~暑いね~」

すぎ!??!?

 

ーーーー

すぎ「ファイナルの絵のRTありがとうございました!!」

ウイカ「あぁりがとな~。あれぇ、パァソコンで描いてんの?」

杉「はい!」

ウイカ「次、マジで本気で描いてや、」

杉「はい!!!!!(に、逃げられねえ)」

 

このウイカさんのありがたいお言葉を忘れることができようか?

 

(そして、このやり取りはいずれ回収されることに)

 

WACK全グループのことや細かな感想は控えます!!!

(初接触がほとんどの中であの人数は記憶が曖昧です)

 

ただ言えるのはこの日の、be-bop tu-tuは研究員、遊び人、清掃員を巻き込んだなかなかのものでした。。。。もしかしたらパッセの屋上だったら、日本で一番高い場所で起きたのでは(ソウイウコトジャナイ!!)

 

 

 

でもこの日、ちょっと思ったんです。

他のグループに比べてBILLIE IDLE®︎目当ての人がもしかして少ない?

 

黒いシャツ多い

 

 

これとか

f:id:ss_sugixon:20171231155329p:plain

これとか...

f:id:ss_sugixon:20171231155320p:plain

これは違う

f:id:ss_sugixon:20171231155314p:plain

 

今に始まったことではないのは自明ですが、このあたりからWACKの仕掛けや企みが見事にバチバチと浸透しながらハマっている感じを覚えました。ビリーはビリーのペースで活動してて、決して停滞してるわけじゃないし、比べても仕方がないとは思いますが、少し寂しい気持ちはありました。

他の事務所のアイドルはそんなに調べても、現場も行ってないので、なんともですが、WACK3グループ(後にEMPiRE)がこれまでやってきたような急に爆弾みたいな曲を出すということを、ビリーがする必要はないのでは?と思う方も多いかなと思います。それはFELLASの人から時たま聞くいい意味で WACKじゃなくてよかった、という意見に尽きるかなと思います。

 

というかNOT IDOLですし

 

11月にGANG PARADEMVを出した「GANG PARADE」と「イミナイウタ」はここでいう爆弾みたいな曲として考えてます。初見でも心鷲掴みソング。BiSHは「ゲリラ」というコンセプトに合わせたプロモーションをしていたという印象です。Mステもありまして、BiSはプーちゃんの活休など、まあわかりやすいドラマがあった感じです。そんな中、WACK総選挙と、、、、。WACKの話はこれくらいにしておきます。。たぶん。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

(と、言いながらこの間にリリイベは行ったりで、ギャンパレちゃんに引っ張られそうになりました)

 

 

で、その後なんですが、LAST ALBUMの発売に合わせて、新衣装、「さよならロマンティック」のMVが公開され、リリイベもお馴染みの名古屋近鉄パッセで開催されました。

 

www.youtube.com

 

 

Fu Fu!!!!~~~~

 

 

そう、しかも

 

 

僕の誕生日に。

 

11/5

 

 

こんなことってあるんですね、、、あるんですか、あるんです、、、。

 

f:id:ss_sugixon:20171231155621j:plain

 

もうこれまでにないくらいツイッターで誕生日アピールもしてしまった。。。

もう戻れないくらい目立とうとする癖が出ています。

というかこれアイドルというか、オタクの皆さんへのアピールにもなってきた。そして上がり続けるハードル。

 

だって、オタクのみなさんめっちゃ優しいんです、、、。

 

ツイッターやってる時点でだいたいの人は持ってると思いますけど、そういう肯定されたいという気持ちは。。。

 

ましてやアイドル見に行く人だったら、なおさら、ねえ?逃げれることはできませんよね。。。僕は推しに毎回リプとかなかなかできないから、、、できないです。。。

 

名古屋では「さよならロマンティック」の初披露ということで、リリースおめでとう!のデカめのパネルを印刷しましたね。

 

f:id:ss_sugixon:20171231141300p:plain

(さよならロマンティック名古屋初披露の瞬間にあげたんだけど、素で逆さで出してしまった)

 

 

現場にいた皆さんにお祝いやお声がけもたくさんしてもらって、人生で一番祝われた日だったと言っても過言ではない気がします!!

 

本当にありがとうございます!!!

というか名古屋のみなさんあったけ〜

後の小規模FELLAS飲み会も最高でした!

 

f:id:ss_sugixon:20171231141339p:plain

 

 

 

そんな中、ウイカ推しのCちゃんに、

 

「え?なんスカ?なにを目指してるんすか?すぎさんは目立ちたいんすか?」

 

「あ、はぁ...ん、まあ、これくらいしかできることなくて、、」

 

と言ったコメントをいただいたんですが、もう戻ることはできないところまで来てしまっているのです。。。というかもうこんなでかいパネル出さないと思う。

 

でも誕生日に見に行けるってこんなに楽しいんだな〜

 

誕生日なんて言われても知ったこっちゃないでしょうに、笑顔対応のBILLIE IDLE®︎には感謝です。塩対応、を看板にしてる人もアイドルの中にはいますが、ビリーの痛快さというか明るくていい、ほんと。。。イベント参加者が、祝われたいことを全員用意してても、みんなニコニコするんでしょう、それがアイドルなのでしょう。。。だって、リリイベなんで、ライブ20分でも、特典会がそれ以上のことばっかだろうし、頭が上がりません。。特典会なんて、なんて商売だ、と思うこともありましたが、しっかりと応援する対象があるということがこれまでなかったので、応援できるときにしていきたいです。(スポーツ疎すぎるんですが球団のファンとかも同じ感じでしょうか?などと最近思います。)

 

f:id:ss_sugixon:20171231141611p:plain

 

(ウイカさんの変顔が奇跡のぼかし芸によって、、、、)

(そしてサイドの余白、、、、)

 

 

 

ーーー

 

時は過ぎ、

 

渋谷HMV&BOOKS TOKYOでのリリイベ。2017.11/25

 

個人的な用事もあり、この時は東京に何日か滞在してまして、あろうことか、(あろうことにも!?)発表されていたリリイベに行くことができました。

 

ッシャ〜!!!

 

この日の第一部の特典会の時間には、行くことができて、

CDだけ買って特典会参加というよく分からないことをしました(わかる)

 

というのもライブの感想込み込みで行くのが特典会だと思ってたので、急に行ったら、まじで特典会だけの参加になるわけです(わかる)

 

いわゆる会いに行く!!というやつでしょうか...。

 

で、第二部のライブ見てからそれでいければいいかなとか思ってたんですが、CKさんと話していたら、なんだか行かなきゃ、、となってしまい。ウイカさんのツーショに並んだら、なんと「鍵閉め」になりました。人生初の鍵締めでした。

でも鍵開けや鍵閉めがどれくらい名誉かは、未だによくわかってないっす(にわか)

 

※鍵閉め 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

 

すぎ「どうもっす!」

ウ「あれ!!ウェ!何しに来たん!??」

すぎ「遊びに来ました!」

ウ「あら〜今日はなんも持って来てへんの?!」

すぎ「さすがに用意できる場所がございません!!」

ウ「なるほど、裸で来たってわけね」

 

f:id:ss_sugixon:20171231142602p:plain

f:id:ss_sugixon:20171231142625p:plain

 

という、会話になるので、もう凡チェキ?になりました。

(地味に2枚撮れたたことにびっくりしてしまった、さすがレギュレーション崩壊)

 

ウ「アルバム聞いてくれた?」

すぎ「いやそれがまだで、さっき初めてちゃんと買いました。」

ウ「ちょ!もうツアー始まるで!ちゃんと楽しめるようにしとき!たくさん聞いてな!」

 

はがし(このときなぜかナチュラルに握手しようとして怒られた)

 

もう接触できることにいっぱいいっぱいになって、楽曲の状態というのが少し離れていたというよろしくない状況だった(爆)帰って爆裂聴きまくりました!!

 

アマゾン特典やitunes限定曲もあるので、さっさと買えよ!って話なんですが、せっかくなら特典会あるときに、、というお財布との相談の結果、この日が初の購入でした。

 

にしてもステッカー本当に可愛い!毎回作ってください!!!

f:id:ss_sugixon:20171231142733p:plain

(なぜナンバーガール風なのか)

 

 

 

12/3

 

一週間後、名古屋HeartLand

 

半年前、誰も知らない中、着いたこの会場、待ちぼうけに待ちぼうけを重ねたこの場所も、着いたら顔なじみに溢れ、安心感いっぱいというか待ち時間すらも楽しみになっている自分がいました。

 

これが、、、、、オタク….

 

この日はありがたいことに、一桁の番号を入手することができて、最前線で見ることができました。

 

もうね、全然違いますわ。

 

近いからよく見れて嬉しいとか可愛いとかそんな単純な話も、あるんだけど、表情もちろん、曲振りや各々の所作にフォーカスして楽しめることを発見しました。。。

欲を言うなら、会場全体の雰囲気やオタクのみんなの動きも見れたら最高なんだけど~と思いつつ、

 

圧倒的なビリーアイドル不足を打破してくれたこの日の感想!

 

「あ~楽し~!!!!!!!」

 

打ち上げも

 

「あ~楽し~!!!!!!!」

 

そして、みんな言っているあの挨拶!

 

「また来週(現場で)ね!」

 

この挨拶をすることができました。(まだまだ続くので省略します)

 

f:id:ss_sugixon:20171231172841j:plain

なんと控えめなパネル....

 

しかし僕ってば、なかなかビリーのアイドルを描けていない。。。。

そんな中、前日にお絵描きFELLASPちゃんのビリーのパロディイラストが、

 

 

www.instagram.com

 

が!!!インスタに載せてもらえてる!!!!

 

なんて!!!

こんなにタイムリーなネタを!!!!

しかも可愛い!!!!

 

悔し~~~~~

 

勝ちたい!(何に)

 

しかししかし、このライブ当日

f:id:ss_sugixon:20171231143224p:plain

 

f:id:ss_sugixon:20171231160924p:plain

 

ウイカさんが某グラップラーのネタをインスタにあげていたのです、

これしか、、これしかねええ!!!!!!

 

f:id:ss_sugixon:20171231161643j:plain

 

 

おいおいおいおいおい、死ぬぜすぎやま。

 

f:id:ss_sugixon:20171231143351p:plain

 

 

 

ッシャアァアああコラァ!!!とい具合にネタで書いたんですわ。

にしても速筆すぎて反省。。。

 

ウイカさんだけでも板垣仕様にしようかなと思ったんですが、

この一枚はコマ割りされることでネット上で、人気の一枚です。

これを逆手にとり、、、メンバー全員描いて、名古屋ハートランド大盛況ッツウことにしてみました。

 

よ~しツイッターに投下したろ!(オタクのみなさんも楽しんでくれるかな)

 

お、ファボはちょいちょい来てる、ありがたやありがたや、、

 

夜だしインスタでも見るか。

 

すると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウゥぅううぅい亞ksyぁあyんんの!!!インスタに!!!!

 

載ってイる!!!??

 

 

www.instagram.com

 

 

f:id:ss_sugixon:20171231143513p:plain

 

 

 

f:id:ss_sugixon:20171231161254j:plain

 

 

オタクちょろい

 

そうです、ちょろいです。

 

しかしね、こんなに嬉しいことがあるかってんですよ。いつもステージでしか見れない、話せるのは特典会の後だけ、そんな人がね、しかもね、モデルやったり、演劇やったり、雑誌載ったり、してる人の神聖なタイムラインに自分の描いた拙い絵を載せていただける、こんな嬉しいことはないですよ。

 

これまでのファンアートを見る感じだと、女の子が描いた絵が載ってる印象が多く「ファンの子」と表記される中、僕は「ファンの方」と表記されていて、細やかな配慮に(まあ「子」ではないけど)

 

推しててよかった~」

 

すると、

 

f:id:ss_sugixon:20171231143808p:plain

 

温かい歓迎が、

 

 

f:id:ss_sugixon:20171231143829p:plain

 

 

 

ありがとうございます。本当に。。。。

 

来週、干されないように気を張りながら東京に向かわなければ….

 

そんで、晴れてファイナルのために東京に向かおうとするわけですが、ここでオタク史上最大のミッションが、

 

f:id:ss_sugixon:20171231143947p:plain

 

ワッツ!!?!?!?!?!?!!?

 

横断幕のイラストでいいのに!!!!

女の子に描いてもらった方がアイドルのみんな嬉しいでしょ!!!???

 

と言いつつも、

 

こうなったら、漢、すぎやま、やるしかないんです。

 

やりました。全然進めれなくて、当日の朝七時に寝ました。

早朝印刷依頼、回収までしていただき、メンバーの会場入りには間に合わせるのが重要なわけで、なんとか完遂することができました。

 

こちらです

 

f:id:ss_sugixon:20171231144050p:plain

 

 

 

 

非常に、誠に、僭越ながら光栄にもぼくみたいな若輩のペーペーの素人のメガネが書いた絵を、、、、

 

f:id:ss_sugixon:20171231144337p:plainf:id:ss_sugixon:20171231161956j:plain

 

フラワースタンドに寄せて飾っていただきました!!!!!!

用意してくださったみなさん大感謝です!

 

生きててよかった!!!!!

 

本当に!!!!!

 

本当にありがとうございます!!!!!

 

f:id:ss_sugixon:20171231162108j:plain

 

 

で、、こっからファイナルのレポになります。

 

 

12/10

 

晴れに晴れに晴れて、LAST TOUR FINALです。

前回のWWWの時はチケットの次公演のファイナル分しか特典券がなく、買えた人はほとんどおらず、一週間前の名古屋が年内のチェキ納めだと思っていて、また来年〜!みたいな挨拶をしていたんです。これはこれで乙な感じでしたが、

 

 

 

当日のWWWには、大量のCDが入荷されており、減るわ減るわで開演前には売り切れておりました!全通の人はもちろん、初という人も、そりゃあツアーファイナルだもの特典会参加したいよね。。。でもキャパ450〜500人って考えると、一体この日は何人の参加者をさばいたのだろう、、ライブ直後に休憩なしに特典会を続けるメンバー、運営さんには頭が上がらないっすね。

 

f:id:ss_sugixon:20171231173019j:plain

年内最後になり得たチェキの笑顔見たことなさすぎて、さいこ〜。 

 

ーーかかかかか肝心のライブです!

 

WWW特有の段々になっている席の手前あたり、フロア中心後ろで構えました。周りにはお馴染みの皆さんがいて、5月の時の孤独な開演待機はこれまでとは別物でした。開場からの一時間もあっという間で、これめっちゃ嬉しかったです、1人で、もそもそと電波の悪いWWWでツイッターの更新をし続けるのと、周りの方とあーだこーだ言いながら期待値をあげるのとでは全然違う、、、

 

これ!結構ライブの醍醐味ですね、

 

これまでこういう機会ほぼなかったから楽しい時間でした。家に帰るまでが遠足!の逆ではないですが、すでに始まっている感じですね。となると、WWWの会場について「オース!」「ご無沙汰っす!」って挨拶しあうだけで、すでに始まっているといえば始まってたんですね….とはいえWWWで開場前にたむろしがちでご迷惑かけてしまいましたね…。

 

隣のKNTROさんが、そろそろか~と時計を眺めたあたりで、会場の明かりが落ち、さよならロマンティックのイントロがLAST ALBUMでシングルカットされたアルバムの中では、ミドルチューンな印象のこの曲、しかし会場ではフリコピが各所で起こり、Foo Foo!!の掛け声で掴みにはバッチリでしたね。というかWWWの照明の演出の気合をこの時点で感じたのでした

 

そしてMY WAYに続くわけです!

 

www.youtube.com

 

...色あせな過ぎ。

 

う~む!!!このシングル、瞬く間にキラーチューンになりましたね!!

めっちゃ元気もらえるんですけど?(半ギレ)

 

思い出すわけです。雨の日のパッセのリリイベを、そしてあの時、拙かった三三七拍子もバッチリ合いまくり!!!ファンと一緒に曲に息吹が込められていったことが証明されたのです!アイドル現場だからか、ツアーファイナルだからか、ビリーアイドルだからか、会場の一体感をこんなに生むのか!!と感動していました。

 

この日は、ツアーファイナル、、

 

アキラってぃのバチバチの化粧とキレキレのMCと歌にドキドキしちゃうわけで、

f:id:ss_sugixon:20171231150332p:plain

 

髪を編み込んだのんちゃんとハモりにドキドキしちゃうわけで、

f:id:ss_sugixon:20171231150345p:plain

 

モモセのいつ瞬きしてるの?な眼力とDIVAっぷりにドキドキしちゃうわけで、

f:id:ss_sugixon:20171231150358p:plain

 

ウイカのファーストのサマーから歌からMCから全てにドキドキしちゃうわけです。

f:id:ss_sugixon:20171231150502p:plain

 

つまるところ確信できるのはビリーアイドルめっちゃいい!!!余裕で全員推せる、問答無用で、この4人のバランスが気持ちいい。

 

f:id:ss_sugixon:20171231150519p:plain

f:id:ss_sugixon:20171231162519p:plain

(ちなみに集合絵は「ひっくり返して」のこのシーンから!)

 

それは立ち姿だったり、キャラクターはもちろん、4人のダンスだったり声色だったり、各々が解放する能力のバランスが、「く〜〜〜〜!これがこそBILLIE IDLE®︎!!!」と思えるライブが展開されていました。

 

もうね、漫画の主人公、テレ朝の戦隊モノ、言っちまえばギニュー特戦隊、言う所のアベンジャーズ、言う所のドリフターズ、言う所のビートルズですよ。(は??)つまるところ、これ以上でもこれ以下でもなく

 

この4人がまぎれもなくBILLIE IDLE®︎なのだ!

そしてNOT IDOLなのだわよ〜〜〜!!!

 

f:id:ss_sugixon:20171231163219j:plain

 

それくらい確立されたステージングだった。そしてそして、会場にいたみなさん!みなさんがいてこそのBILLIE IDLE®︎だと思うんです。スモークより、スポットライトより、ストロボライトより、彼女たち(広く言えばアイドルたち)はパンケチャで輝くのです!

 

この日のライブの体感時間はすっごい短かった、終盤の畳み掛けがこれまでで一番楽しかった、魅せどころも多く、MCもニッコニコで。もちろん、大団円オブ大団円で終わりました。

 

アンコールは、ライブリーダーの掛け声とともに、始まります。

 

というか、この時アンコール始まるまで、「あ〜よかった〜」みたいに若干会場が余韻に浸ってる時間があって、それもよかったな〜。

 

いやいやしかし我々、ソンナモンジャナイわけで、アンコールは始まります。

 

バンドのアンコールで起きる、掛け声ともに起きて、手拍子だけのものではないので、リズムが早くなることもなく、淡々と進みます。

 

その間に、ツアーお疲れ様!の横断幕が広げられ、メンバーの登場!!

Pちゃんはじめ、横断幕組のみなさん、ほんまお疲れさん!!

 

f:id:ss_sugixon:20171231145256j:plain

 

リアクションの取り直し?で、わざわざもう一回出てきてくれるあたり、

 

最高~~~~~~。

もう最高しか言えまへん〜〜〜〜。

 

そのまま、チェッカーズのカバー、神様ヘルプ!、アルバムラストを飾るLAST SONGと続きます、が!!これで終わるわけもなく。

 

2回目のアンコール、再再登場です。

 

MCでは、ウイカさんが少し息をためてからの激白?が始まりまして、NIGOさんの判断で今回のツアーでビリーは終わるとかもしれない、解散の話もあったというものでした。今回のツアーが全会場SOLD OUTになったことや、売り上げもみて続けてみようか、ということにつながったらしい。

しかしこれまで、LAST には 「最後」 以外の意味がある、というファンの考察、とは言ったもののまだまだ続きます!みたいな返しをしていたり、IDLE TALK(ラジオ)でもみんな明るいし、そんな空気はなかった。。(もしかしたら出さない感じないようにしていたのかも)

 

natalie.mu

 

でも僕は聞いたんです、名古屋でチェキ撮ったとき、

 

「もしかしたら年内最後かもしれないので、またよろしくお願いします!」

 

「また来年な!」

 

一月のライブは発表されてたものの、ね。

 

と言っていたウイカさんの顔がはっきりと思い出せるんです。

いつものあっけらかんとした笑顔にいつも元気もらってるんです。

 

 

MC中に「解散じゃなくてホンマに良かった」と泣き出してしまい、会場みんなが彼女を見つめていました。僕も若干、もらい泣き寸前でしたが、誰よりも辛かった現実を突きつけられ続けていたのは彼女たちだったと思う。(というKんさんのツイートの受け売り)その中、リリイベで各地を周り、ツアーを敢行していったステージの明るさと眩しさの背景を考えてしまいますね

 

 

僕は今回のアルバム曲の中では「愛SUN SUN」が、問答無用でイッチバン、ドストライクで、ライブの序盤にこの曲がフロアをあたためる感じで披露されたんですが、僕は始まった瞬間もうこれでもかというくらい棒立ちでした。

 

open.spotify.com

 

例えばそうだなキミが

もしも人魚姫だって

ボクが海なら そうだな

キミだけの場所をあげるんだ 

 

自分でもこの歌詞に謎にノスタルジーを感じてるのが謎だけど、ここめっちゃ好き。

 

そんな「愛SUN SUN」が披露された瞬間にあろうことかフライングで泣いてしまった。アルバムでも底抜けに明るいスカ調の曲なのに、どこか寂しい曲だったのは、背景をどこか匂わせてたのかもしれない、、などと思ったりしました。曲の最後にはウイカさんがハンドルをきりながら、車のハンドルを持つ振りがあって、このまま変わらず旅を続けるような印象を受けましたが  、、もちろん、いい意味でね。

 

いやいや、もしかしたら打ち切りになる少年漫画みたいな、「俺たちの冒険はまだまだ続く!」だったのか?とか不覚にも思ったりしちゃったり、

 

f:id:ss_sugixon:20171231145949j:plain

そういうの、イラネ〜〜〜〜!!

 

いやでもね。僕は、僕たちは、BILLIE IDLE®︎の物語がまだまだ見たいんですよ。MY WAYで始まるこのアルバムが、LAST SONGで飾られてはいるものの。彼女たちの歩む道はまだまだ続いていってほしい、そしてついていける!そう思える日だったんです。

 

STAY〜〜〜そんなに焦らないで、まだまだ、そのままでいいと思うんです。少しづつだけど、BILLIE IDLE®︎という存在が各所に伝搬しているのは夏のイベント、チェキ解禁でこれからでしょう〜!モモセ界隈名(モモセ牧場)とアキラ界隈名(親族一同)も決まったわけですし!!

 

そのままWアンコール曲、「僕たちのピリオド」

 

さっきまで「あなたにバイバイ、ラストセンキュー、後悔なんてないよ」

なんて歌ってたのに、さよならなんて言わないよ!で幕を閉じたのです!この日は、ピリオドに過ぎないのだ〜。

 

セトリです!

 

 

今思えば、彼女たちは、ダンスがすっごい派手なわけでもなく、衣装もフリフリなわけもなくシンプルなボーダーで、サイリウムも降らなくていいし、萌え萌えな、カンワイ〜歌ってわけじゃにのに、そりゃNOT IDOL掲げてるわけだけど、こんなに魅せられてる自分がおりますです。はたまた言えば80'sを生きて来たわけでもありません。

 

歌唱力でしょうか?さっきも書いたけど、各々のキャラクターはもちろん、オタクのみなさんの作り出す空気が居心地いいんです。楽しいとか嬉しいとかポジティブな印象はもちろんあるんだけど、シンプルに、ここにいたい、また来たいと思わせる空間がいつだってBILLIE IDLE®︎のライブにはあります。別に全通じゃないし、まだ知らない曲もあったりするけど、これは確かなことです。というかそれで現場行ってます。ライブじゃない時もみなさんの空気感には楽しませてもらっていますよ!

 

 

僕は、今年の5月にBILIILE IDLE®︎のライブに行って、気持ちが救われました。

 

 

2017年のはじめに、大学院の留年が決まって、大学の時の同級生たちはとっくのとっくに働いていて、休みは旅行だなんだ、院の同期たちもほとんど東京に出てしまって、都会の新鮮なニュースや楽しそうなところをSNSで見せつけられる毎日で。彼らはもちろんお金もあるし、いわゆる同世代に比べて遅れをとってしまった...と思い込んで、すごいコンプレックスになって、いちお芸術とかデザイン学んでる身なので、ものづくりとか創作とか、いつまでできるんだろう、ってむなしくなって。後輩はいるものの、そんな弱音いうこともできず、共通項のある人が少なくなって、正直すごく孤独でした。

 

でも5月にBILLIE IDLE®︎の初めてライブに行った後、周りの人たちに自分の好きなことしゃべりまくっちゃう性分なもんで、

 

「この前、初めてアイドルのライブ行ったらさ、すごいマジで楽しくて!!」

 

って話したり、初めてチェキ撮った時のことを話したりしたら、これはなんの皮肉もなく(一部あるかも)「すぎちゃん、いつも楽しそうだね〜」って言ってくれて、今思うと振る舞いが明るくなって、ひねくれた部分がだんだんなくなって、頑張れることも増えて、目標も達成できたことだらけでした。ライブの次の日とかまだご機嫌が続いてたりするから日々、少しずつ迷いも捨てれるようになってきて、今年、僕の人生は変わりました。

 

多分、あの日現場に行ってなかったら、

「アイドルなんてどうせ〜」とか、オタクへの偏見とか、チェキに積むことに対するヘイトとか、可愛いor可愛くないを軸に考えるとか、ライブも曲も対して聞かないで、アーティストを評価したりだとか、これは波及してくと、事象を些細な情報、一側面だけで勝手に評価するようになったりだとか、挑戦せずに物事を諦めたりとか、そういうことにもなりかねないと思う。(ちょっと飛びましたが)

 

 

ちまちま描いてるイラストですが、本当は(?)すっごい小さい頃からやりたかったことだったんです。小さい頃は漫画家になりたかったり、イラストレーターもいいなあとか中学生の頃思ったり、この前WWWでフラワースタンドの下に飾ってもらえて、みなさんから、コメントいただけて、メンバーにも見てもらえたのが、この上なく嬉しかったんです。僕は小さい頃、漫画の模写したりとか、担任の先生の顔ふざけて描いたり、クラスメイトの似顔絵描いて、周りに喜んでもらえうのが嬉しかったもので、今回のこの機会は原体験に近かったです。自分でもいい歳して、何してんだろ?って思うけど、これがめっちゃ楽しいんでこれからも続けていければと思います。でも最近マジで新勢力もいるからビビってます。

 

これは誇張じゃなくて、

 

BILLIE IDLE®︎に逢えてよかった。

 

f:id:ss_sugixon:20171231164327j:plain

 

WWWのチェキ時。

 

すぎ「描きましたァよ!これ!」

 

ウイカ・ノゾミ・モモセ・アキラ

「ひゃ〜〜〜〜〜すご=ありがと〜!!」

 

すぎ(全員同時に話しかけられて処理不能)

 

ウイカ「あんたやったんか!ようやったな!」

 

すぎ「あざす!」

 

 

現場に通い出して約半年、オタク(副業:絵師)としてなんとかここまで来れたのはひとえにIDLE FELLAS、ビリーアイドラー、現場でご一緒してくださったみなさんのおかげです。こういう形でBILLIE IDLE®︎のツアーファイナルを祝すことができて光栄です。

 

今年現場で逢えたみなさん、特に毎度話しできるみなさんには本当に感謝しています!

 

またいろんなとこで楽しい時間を過ごしましょう!

それまではTwitterで色々近況教えてくださいな!

 

良いお年を®︎

 

(※※※※まだIDLE FELLAS入会してません※※※※)

 

そしてBILLIE IDLE®︎のみなさん!

素晴らしい景色、また魅せてくださいね〜!

open.spotify.com

 

2018年もどうぞよろしくお願いします!

f:id:ss_sugixon:20171231174911j:plain

 

木ミ®︎