木ミ

極めて好きなものにあったら更新します。

映画「ちはやふる」3作を見て / 広瀬すずの声

  •  

アイドルのことだけで記事を書くのもあれなので、別のことも書こうと思いました。

映画見てモーレツにアツい気持ちになったので書きま〜す。

 

ざっくりこんな流れで書きます

 

ちはやふるについて

-ちはやふる

-上の句、下の句感想

-漫画におけるヒロインとストーリー

 

広瀬すずの声について

-耳に残る声と音の演出

 

・まとめ

-青春ものに対するあれやこれや

 

f:id:ss_sugixon:20180404010359p:plain

 

 

ちはやふる -結び-

見てきました。

 

 

f:id:ss_sugixon:20180404010515j:plain

 

 

主演である広瀬すずを女優さんとしていいな〜!と思い始めたのは去年くらいからで、ちはやふるを確か邦画の予告編をまとめて見てた時に見つけまして、レンタルで観たくらいです。

 

とても良く良くできすぎてる「ちはやふる」上の句ダイジェスト
(まだの人見て欲しい)

 

www.youtube.com

 

 

広瀬すず〜!?人気だからっつって青春映画に起用されまくってる女優さんだろ~くらいに思ってたんですが、どうもそれだけじゃないぞこの人!!と思ったので整理して、魅力を考えていきたいです。が、多分まとまりません。

 

僕はちはやふる予告編見るたびに涙腺が水漏れ起こす病気になってしまいました。

 

もちろん容姿端麗〜で可愛いんですが、可愛くてタイプ!とかそういうのとはまた違うというか。前後に、「海街diary」「怒り」と少し影のある役を演じていたのでそれがきっかけだったかもしれないです。あら!こんな一面も、と。

 

 

 

意外とナイーブな設定のキャラクターを演じてました。せっかくなので彼女が出演している他の作品もチェックしていきたいところです。

 

まあ、ちはやふる

 

最後の青春、日本一、みんなで、とかつぎつぎ出てくるセリフが基本的に暑苦しいです、、

 

 

でも、すごく惹かれるんです!!!!!!!

 

 

原作コミック未チェックにも関わらず「ちはやふる」を観たくなったのは、自分が成しえなかった青春の追体験をしたいからでしょう。

 

自分の高校のはなぜか、百人一首部があって、校内かるた大会もありました。それが楽しかったのも起因してると思います。あれは進学クラスが猛威振るうからいいイベントでした。(逆に球技大会は運動部が多い強いクラスが勝つ)

 

ーーー

 

とりあえず「ちはやふる」を褒めます。

別に映画レビュワーではないので、

こっから感想祭りです。

 

去年の6月にFilmarksに書いてたの

 

上の句:感想 ーーー

 

基本的にユルい空気が流れてるものの、ここぞというときのあざとすぎるスローモーションの演出がニクい。部活もの映画の中ではみずみずしさトップクラス文句なし。音楽と光がこんなに際立つ映画あったかなと思わせてくれます。しかし心が濁っているとクサいの一言で片付けられそうです。勝負どきの部員の目と表情がとても良い。かなり表情に気を遣って撮ってるんだと思います。その目線の先に見えるのは勝利でも札でもなく、仲間との絆なんでしょう。

 

広瀬すずを青春キラキラ暴走機関車だと思うなかれ

 

「気づいたんす、青春全部かけたって俺はあいつに勝てないって。」

 

「かけてから言いなさい。」

 

 

下の句:感想 ーーー

 

上の句にあったような、机くんの団体戦の数合わせ=捨て大将にされたことによる葛藤みたいなものを乗り越えたあとなので、そのあたり、仲間の皆さんが落ち着いちゃって主人公ゆえの追い求める強さと主人公補正がバーストしてしまいますが、みんなみんないいキャラしてました。西のクイーンとの試合、天真爛漫vs才色兼備、圧倒的力の差をかるたで魅せる演出が素晴らしい。上の句同様、その実力差に絶望する様子は、派手すぎず、のしかかる演出に圧倒、バトル映画かのような一転攻勢、自陣の札を、固めてとる様に鳥肌、ガッツポーズ。

 

よくやったちはや!!!

とった札は「しのぶれど」「ちはやふる

 

そして、部員のかなちゃんの「あれが、あの姿がちはやふる ですよ」。のタイトル回収。ここがマジで名シーンすぎる。

 

それでいて本当にいい部活ものは負けの姿をも美しく写すんですわ(感慨)

 

ーーー以上。

 

f:id:ss_sugixon:20180404010904j:plain

麗しの松岡茉優さん演じるクイーン若宮詩暢がはんなりすぎ

 

余談:

 

PerfumeFLASHがちょっと合ってなかったんじゃないか?と思ったり、そもそもサントラがいいので、メインテーマだけでいいじゃん!というタイアップセールスに違和感を感じました。書き下ろしなのに、ゴリゴリすぎるんで。。でも結びの無限未来はいい感じでした!!!FLASHほど狙いすぎてない!

 

Perfume [無限未来]

 

www.youtube.com

 

 

 

本当によくできてる上の句、下の句のダイジェスト(マジで見て)

 

www.youtube.com

  

自分が文化系の人間というのもあり、サッカーとか野球とかその他もろもろ球技関係は本当苦手です。あと自分が一切体力がないので、物語も見るのもやるのも楽しめない。

根性論で勝つのもなんか納得できちゃうし、、。あと男主人公だったり、ほぼ恋愛絡まってくるじゃないですか(偏見/例外あり)競技ものにおいて、恋愛はちょっと余計だろとよく思います。

 

それに関してはこちらの記事で脱帽しました。

 

スラムダンク」の真のヒロインは赤木晴子ではなくバスケである。

 

magazine.manba.co.jp

 

タイトルの通りなんですが、キャラクターたちは競技に恋していればいいんです。競技に恋していれば終わりはない、恋愛は相手と結ばれてしまったらストーリー上、一旦幕を閉じることができてしまうので。それがストーリーの途中で発生すると多分試合には負けますね(偏見)

 

京アニFree!!BLライクで、あいつがあいつが~と騒ぎを起こしますが、彼らはみ~~んな水泳に恋してます。みんなとできる水泳に。ジャンプのバレー漫画「ハイキュー!」もバレーに恋してます。んでもって勝っていい景色を見たい気持ちのが彼らのガソリン!!!メンバーはマネージャーの女の子にデレデレしますが、恋ではない感じですね。

 

一方で、 

広瀬すず演じる綾瀬千早 は 女子個人選手最強のクイーンになることを目標に色々頑張ります(省略)。幼少期からの経験で才能はあるものの、最強ではない。いざ覚醒するとスポーツにおける「ゾーン状態」に入る感じ。これが無性にぶち上がる....。(他の作品にもあるので、ここが文化系競技かよ!くらいあつい)

 

かっけ〜!!広瀬すず!!かっけ〜!!!

 

f:id:ss_sugixon:20180404011232j:plain

 

最強ではない主人公というのは、バトルものより競技ものが魅力的だったりするのです。バトルものだと、血統が良すぎ事実が後からバレる主人公。悟空もNARUTOも幽助も。あいつらみんなサラブレッドだから。ぜってえ勝つ!!!原作知らないけど、ちはやもいい血統かもしれません。。

 

そういう意味では、「ちはやふる」は少女漫画ということもあり恋愛要素もありますが、少年漫画の「友情」「努力」「勝利」という3本柱が確立されてるんで、なんとか恋愛のパートが薄まってる気がします。メインキャラの、千早、太一、新の三人は幼馴染という設定もあり、「仲間」としての位置づけになっているので、ひょんなことから現れた人物に一目惚れで描かれる恋でもないのです。このながーい三角関係が彼らのかるた熱を燃やしまくるわけです。

 

f:id:ss_sugixon:20180404011439j:plain

 

参考記事

 

漫画「ちはやふる」はなぜ面白いのか?

 

blog.monogatarukame.net

 

 本題、

 

広瀬すずの声について

 

今回これがいいたくて書きました

 

広瀬すずの魅力は声」じゃないか!?

 

話を戻すと、映画ちはやふる見るまで広瀬すずのことは、青春きらきら暴走列車だと思ってたんです。(青春きらきら暴走列車については意味はありません)やたら声でかいんですよね。耳に残るというか、キンキンというか、クラスにいたら鬱陶しいレベルの。元気の押し売り。そのボリュームで言わなくても聞こえるわ!!!(いいすぎましたごめんなさい)

 

f:id:ss_sugixon:20180404011609j:plain

 

でも、彼女の声って「でかい」じゃなくて、

これは「耳に残る」という圧倒的な才能じゃないか!!と思い始めました。

 

声優起用は確か「バケモノの子」でヒロイン役やってたんですが、これがただただマジで「広瀬すず」でした。主人公の染谷将太も。ご本人じゃん!!ってことがバレバレ、、。と期待してた分、どこか残念に思ってました。脇を固めてた、役所広司八嶋智人はクレジットを見るまで存在を忘れてたほどでした。(いい作品でした)

 

f:id:ss_sugixon:20180404011635j:plain

バケモノの子より

 

 

それでですね、海街diaryや怒りで見せたようなシリアスなシーンもできる女優さんなんだ!!!って思ってから、ちはやふる を見たんです。

 

f:id:ss_sugixon:20180404011734j:plain

海街diaryより

 

f:id:ss_sugixon:20180404011752j:plain

怒り より

 

で、この2作を見て、あれ!?この憂まくりの表情が!?あの!?広瀬すずテャン!!!!?!??

青春キラキラスーパー機関車の広瀬さん!?ってなったんです。

 

で、ちはやふるで演じている主人公は綾瀬千早 は、かるたの才能ある×クッソ元気×行動に根拠があまりない、という役はもしかしたら、広瀬すず自身も普段絶対このキャラと言動じゃん!!って思ってしまうほど。。(たぶん違うかも)

 

彼女の元気さがゴリ押しされまくりなので上二つの役とは比べるのはナンセンス。

 

 

f:id:ss_sugixon:20180404011835j:plain

白目顔芸も見事

 

こういう元気なキャラがたまーに、シリアスなセリフか、冷静な判断する瞬間は劇中でキメになるんですが、その声はうるさくないのに、広瀬すずが発すると耳に残るんです。いざでかい声出すと、もちろんめちゃくちゃ耳に残る。広瀬すずの場合、目力ある豊かな顔もテンション高いこともあり、脳裏にめちゃくちゃ残る。

 

改めて、この映画全編を通して見て気づいたのは自軍である瑞沢高校のメンバー全員の声がすごい印象深く残るんです!ッファイットォォォォー!!といわゆる部活で出されるなんてことない気合の言葉。かるた=歌=言葉がテーマだからもちろん気遣ってるとは思いますが、こんな言葉が入ってくる映画なかなかない気がします。

 

f:id:ss_sugixon:20180404012132j:plain

スピンオフ集を見たところ、広瀬すずが、みんなが他の作品の撮影で他のキャストと仲良くしてるの見ると嫉妬しちゃうくらい仲良しだそうで。

 

相手校の部員に及ぶほど。この映画自体がセリフ/声、音に焦点を当てて作ってる絶対。札をとるときの一瞬の静寂ののちの歓声、緊張の糸が解かれてからの勝利、と製作陣の狙い通り、コンボがわかってるというか王道といいましょうか。バシーっ!!と気持ちいい瞬間が多い。ここぞという時のBGMもハマり、耳に気持ちい要素が多い。全然言葉にできないけど泣けるオーケストレーションも多い。

 

個人的に邦画で印象深いオーケストレーションは「舟を編む」と「ちはやふる」です。

 

音のことばかり言ってはいますが、スローカメラはガンガン出てくる、手元につけたGoPro、ドローンを使った演出、ロトスコープアニメーション、ニコニコのコメントもあったりと視覚的楽しみもかなり盛り盛りです。

 

・まとめ

 

映画見てる時って、明日のこと、帰ったらと、他のこと考えちゃったりする人が多いと思うんですが、妙に集中して見れたのが、最終章である-結び-でした。個人的に音楽のライブとかも見てる間、散漫になりがちなので、演出のために密に組まれてるんだと思います。試合の時の緊張感が鑑賞者にトレースされる感覚はありますね。なのでワイワイ見るよりは一人で見るのをオススメしたいっす!!

 

なんだかんだ最終章は恋愛?のパートが占めてましたが、連作で見ていれば嬉しい作品でした。ちゃんと答えも出るのと、そのために葛藤するキャラがいて、詠まれる詩ともリンクしていたりと、愛のパワーで勝ちまーす!!は?なんでこうなるんだよ、パワーゴリ押しみたいのないです。

 

もしかしたらそう感じる方もいると思いますが、その違和感の度合いは少ない印象です。いやただのミラクルかも。。。でもこの際ね!ミラクルでいいと思います!!!!!!!は~かっけ~!!!よかった~ってなる。毎度毎度かなちゃんの解説最高~~!!上白石萌音こと、もねねんの最終戦の名演!

 

f:id:ss_sugixon:20180404012503j:plain

 

週アニメを見てる方あるあるかもですが、最終回までは、ワクワク見れて一緒に生活してるような感じですが、いざ最終回くるとロスが起きますよね。あまロスとかおそ松ロスとか。学園もののアニメ好きの方だったらこの現象、ちはやふるで起きると思います。

 

ちはやふる、ほんといい映画だ〜!!!こんな青春、自分にはありえないし、実在するかよ!のレベルですから。。。。。

 

あ!

 

これ最近気づいたんですが、劇中にあるような一生懸命でクサい暑苦しいセリフ聞けるのって、現実で聞いてもしんどいだけだから創作でズバーン!!!!と心を撃ち抜かれたい方は見たら元気もらえるかもです。僕は元気もらえました。同世代だったら、ウォーターボーズとかそこらで、そのDNAはあなたの心にあるはずです。

 

f:id:ss_sugixon:20180404012621j:plain

 

青春ものの必殺技、

 

「主人公一派だけの特殊能力、誰もいない屋上で感慨にふける」

 

を発動されたところ。

 

「こんな日がずっと続けば~」

 

「将来何になりたいの?」

 

というかなちゃんとのベタなセリフが炸裂したりして、、、、、、、

 

「本当に!!!ずっとみんなであの部室でかるたしてて!!」

 

f:id:ss_sugixon:20180404012633j:plain

瑞沢のみんな好きなんじゃい〜〜〜〜!!!!!!!!!

 

とかいい年して思ったんですが、終わりがあるから物語は美しいのです。

 

かるたの恋の詩は1000年の時を超えて、私たちに届いたんだ!

(もしかしたら永遠ってあるんじゃん!!??!!)

とか思ったりしちゃうくらいいい作品でした。

いや、やっぱりなんだかんだ詠まれる歌は恋心を歌ってるし、恋の話だったのかもしれません。

 

控えめに見ても、この映画、純度が高すぎます。ポジティブなセリフが眩しすぎるかもしれない、それに反する完全勝利主義の傍若無人も嫌味な敵キャラもいなかったり、綺麗で雅な世界なんですよね。

 

学生時代からひねくれ散らかしてる人や、勝負ごとや運動部、部活経験のない人には、ここまでの僕の感想は総スカンかもしれません。。。。。。でもそれなりにひねくれてる僕にヒットしたからこそ、こんなこと書いてるんです。

 

ちなみにそんな僕、「君の名は。」のような(なぜか引き合いに出す)時空を超えた愛のパワーとRADWIMPSの暴力が露骨すぎて、全然好みじゃありませんね!!!!!!オォコラ!!?!

 

ここにはな!!前前前世より、1000年の歌を超えて歌われる歌があるんだよ!!!!

 

しのぶれど いろにいでにけり わがこいは ものやおもうと ひとのとうまで 

 

ogura100.roudokus.com

古典の知識は抜け落ちてるんでただの抜粋です

 

ふと思い出しまた、自分の話すると、私、中学高校の剣道の部活をしてまして、それ以来、勝負や公式試合なんて一切してないんです。全く勝負肌じゃない自分ですら、ちはやふるでこんなアッツくなってしまったんです~、

 

才能なんてなくても、、、やるしかないとき。

捨て大将、、、

団体戦個人戦の集まり?いやみんなで戦ってんだ、

 

色々思い出しました。

 

かつて中学時代に、絶対に勝てないと言われてた近隣中学のクソ強い大将(180cm越)に地区予選で当たって、体格だけで部長になった僕が相討ちの面で勝ったことがあったなあ~(その後、進んだものの速攻負ける)。あん時のチーム一体でぶち上がる感じ、この歳でもできるかな~全然剣道の才能なかったけど続けてよかったなと思える経験です。日本のスポーツの団体戦の醍醐味かもですね。

 

邦画には全然金払わないタチの自分ですが、劇場で見てよかったな作品でした。

 

先月ブラックパンサーもシェイプオブウォーターも公開直後に見たけど、俺の心に突き刺さったのは、他でもなく、ちはやふる

 

そして広瀬すずでした。f:id:ss_sugixon:20180404013347j:plain

 

 

原作は全く読んでないんですが、部活もの好き、学園物好き、見たことある方、ちはやふるオタクっ、広瀬すずについて、なんでこんなにもいいの!?!!?ってことを話したいです!!!

 

f:id:ss_sugixon:20180404013738j:plain

仲よさそ〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

勢いで書いたんで、歌とか千早とか脱字は失敬!!!!

 

では。

 

杉山

 

 

2017年、BILLIE IDLE®︎に出逢えてよかった(元)在宅の話

 

こんぬづは〜〜〜〜〜〜〜〜〜。すぎやまでス。

 

BILLIE IDLE®︎LAST TOURファイナルから、か〜なり経ってしまった年の瀬of年の瀬ofジャイアント晦日ですが、ブログの更新とさせていただきます。

 

紅白とかガキ使が暇になったら読んでください〜

 

このブログは好きなものに出会ったら〜、という備忘録的な感じで始めましたが、BILLIE IDLE®︎を超える好きなものに出会えなかったので、BILLIE IDLE®︎の記事だけになっています!やったね〜!

 

f:id:ss_sugixon:20171231162926p:plain

(↑ここ最近で一番好きなメンバー集合写真)

 

今年の個人的な振り返りをメインに、ファイナルのレポとさせていただきます。

 

5月のBILLIE IDLE®︎初現場から早半年、はるか昔のような、ついこの間のような心地です。

 

yuyasugiyama.hatenablog.com

 

この記事が本ブログの最初にあたりますが、いまだにいろんな方に読んでいただけているようで感謝です。この記事きっかけで話しかけられることも多々。

 

yuyasugiyama.hatenablog.com

↑そのままハマって、ファイナルに行ったことについて

 

yuyasugiyama.hatenablog.com

 

↑人生初チェキについて

 

そうなんでうううす〜〜><、、

2017年、ぼくは半年前にBILLIE IDLE®︎というNOT IDOLに出会いました!

 

その辺はだいたい経緯とかブログにまとめてます。

未読の方は読んでいただけると嬉しいです。

 

ざっくりと前回のMY WAYツアー以降のことについて

 

今回の本題としては、BILLIE IDLE®︎LAST TOUR に行ってきたことについて書きます!

 

が、毎度毎度のこと、前振りがクッソ長いので覚悟でお願いします。

だいたい勝手な自分の話なんで、後半のライブレポだけでも(全部読んで〜!)

 

 

はい

 

 

前回のMY WAY TOURで行ったのは名古屋のみで、ファイナルのSHELTERは行けておりません、その後に発表されたのは「LAST ALBUM」というアルバムを出すことと「LAST TOUR」と銘打ったツアーが敢行されるということでした。下北沢shelterの日はTLに張り付きながら集合絵を描いてたので、その時のTLのざわつきは今でも覚えてます。

 

www.billieidle.com

 

僕が今回の「LAST TOUR」で足を運んだのは、12/3の名古屋Heart Land12/10の渋谷WWWの二箇所です。それまでに、何箇所かリリイベも行ったりして、なかなかBILLIE IDLE充はしていたと思うのでその辺、思い出しながら、書いていこうと思います。

  

まず、前回の8月のハートランドが終わった後に、9/23に、WACKの合同イベントでBiSBiSHGANG  PARADE、に合わせ、BILLIE IDLE®︎も来るということでここに足を運びました。特典会はなんと総勢25人?くらいと、全員との握手会に参加できるというものでした。確かにとんでもないレアイベントだし、お得この上ないものではありました。でもプー・ルイさんは活動休止でこの日はおらず...

 

www.brandnewidolsociety.tokyo

 

しかし、正直なところ。。

 

「そんなに(全員と)しゃべることねえ!!!」

幸い、この時はBILLIE IDLE®︎のメンバーが第一群だったので、うっひょい〜♡って感じで接触に行くわけです。この4人だったら安心だし、いうことも決めておけるんですが、以降は現場行ってもないのでトピックがそもそもなく、されるがままという、剥がされ続けました。おそらく毎度現場に行く人の感覚はこれの数倍以上のものなんだろうな、、と思いながら。とか言いつつ、ウイカさん意外とはまだまだ話せず、、、

 

すぎ「ツアーファイナルお疲れ様でした!」

ア「ぁぁありがとございますぅ~」

 

ーーーー

 

すぎ「誕生日おめでした!今度絵描きます!」

モ「ありがとう~」

 

ーーーー

 

すぎ「ツアーお疲れ様です!次のファイナルは絶対行きます」

ノ「ねぇ~暑いね~」

すぎ!??!?

 

ーーーー

すぎ「ファイナルの絵のRTありがとうございました!!」

ウイカ「あぁりがとな~。あれぇ、パァソコンで描いてんの?」

杉「はい!」

ウイカ「次、マジで本気で描いてや、」

杉「はい!!!!!(に、逃げられねえ)」

 

このウイカさんのありがたいお言葉を忘れることができようか?

 

(そして、このやり取りはいずれ回収されることに)

 

WACK全グループのことや細かな感想は控えます!!!

(初接触がほとんどの中であの人数は記憶が曖昧です)

 

ただ言えるのはこの日の、be-bop tu-tuは研究員、遊び人、清掃員を巻き込んだなかなかのものでした。。。。もしかしたらパッセの屋上だったら、日本で一番高い場所で起きたのでは(ソウイウコトジャナイ!!)

 

 

 

でもこの日、ちょっと思ったんです。

他のグループに比べてBILLIE IDLE®︎目当ての人がもしかして少ない?

 

黒いシャツ多い

 

 

これとか

f:id:ss_sugixon:20171231155329p:plain

これとか...

f:id:ss_sugixon:20171231155320p:plain

これは違う

f:id:ss_sugixon:20171231155314p:plain

 

今に始まったことではないのは自明ですが、このあたりからWACKの仕掛けや企みが見事にバチバチと浸透しながらハマっている感じを覚えました。ビリーはビリーのペースで活動してて、決して停滞してるわけじゃないし、比べても仕方がないとは思いますが、少し寂しい気持ちはありました。

他の事務所のアイドルはそんなに調べても、現場も行ってないので、なんともですが、WACK3グループ(後にEMPiRE)がこれまでやってきたような急に爆弾みたいな曲を出すということを、ビリーがする必要はないのでは?と思う方も多いかなと思います。それはFELLASの人から時たま聞くいい意味で WACKじゃなくてよかった、という意見に尽きるかなと思います。

 

というかNOT IDOLですし

 

11月にGANG PARADEMVを出した「GANG PARADE」と「イミナイウタ」はここでいう爆弾みたいな曲として考えてます。初見でも心鷲掴みソング。BiSHは「ゲリラ」というコンセプトに合わせたプロモーションをしていたという印象です。Mステもありまして、BiSはプーちゃんの活休など、まあわかりやすいドラマがあった感じです。そんな中、WACK総選挙と、、、、。WACKの話はこれくらいにしておきます。。たぶん。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

(と、言いながらこの間にリリイベは行ったりで、ギャンパレちゃんに引っ張られそうになりました)

 

 

で、その後なんですが、LAST ALBUMの発売に合わせて、新衣装、「さよならロマンティック」のMVが公開され、リリイベもお馴染みの名古屋近鉄パッセで開催されました。

 

www.youtube.com

 

 

Fu Fu!!!!~~~~

 

 

そう、しかも

 

 

僕の誕生日に。

 

11/5

 

 

こんなことってあるんですね、、、あるんですか、あるんです、、、。

 

f:id:ss_sugixon:20171231155621j:plain

 

もうこれまでにないくらいツイッターで誕生日アピールもしてしまった。。。

もう戻れないくらい目立とうとする癖が出ています。

というかこれアイドルというか、オタクの皆さんへのアピールにもなってきた。そして上がり続けるハードル。

 

だって、オタクのみなさんめっちゃ優しいんです、、、。

 

ツイッターやってる時点でだいたいの人は持ってると思いますけど、そういう肯定されたいという気持ちは。。。

 

ましてやアイドル見に行く人だったら、なおさら、ねえ?逃げれることはできませんよね。。。僕は推しに毎回リプとかなかなかできないから、、、できないです。。。

 

名古屋では「さよならロマンティック」の初披露ということで、リリースおめでとう!のデカめのパネルを印刷しましたね。

 

f:id:ss_sugixon:20171231141300p:plain

(さよならロマンティック名古屋初披露の瞬間にあげたんだけど、素で逆さで出してしまった)

 

 

現場にいた皆さんにお祝いやお声がけもたくさんしてもらって、人生で一番祝われた日だったと言っても過言ではない気がします!!

 

本当にありがとうございます!!!

というか名古屋のみなさんあったけ〜

後の小規模FELLAS飲み会も最高でした!

 

f:id:ss_sugixon:20171231141339p:plain

 

 

 

そんな中、ウイカ推しのCちゃんに、

 

「え?なんスカ?なにを目指してるんすか?すぎさんは目立ちたいんすか?」

 

「あ、はぁ...ん、まあ、これくらいしかできることなくて、、」

 

と言ったコメントをいただいたんですが、もう戻ることはできないところまで来てしまっているのです。。。というかもうこんなでかいパネル出さないと思う。

 

でも誕生日に見に行けるってこんなに楽しいんだな〜

 

誕生日なんて言われても知ったこっちゃないでしょうに、笑顔対応のBILLIE IDLE®︎には感謝です。塩対応、を看板にしてる人もアイドルの中にはいますが、ビリーの痛快さというか明るくていい、ほんと。。。イベント参加者が、祝われたいことを全員用意してても、みんなニコニコするんでしょう、それがアイドルなのでしょう。。。だって、リリイベなんで、ライブ20分でも、特典会がそれ以上のことばっかだろうし、頭が上がりません。。特典会なんて、なんて商売だ、と思うこともありましたが、しっかりと応援する対象があるということがこれまでなかったので、応援できるときにしていきたいです。(スポーツ疎すぎるんですが球団のファンとかも同じ感じでしょうか?などと最近思います。)

 

f:id:ss_sugixon:20171231141611p:plain

 

(ウイカさんの変顔が奇跡のぼかし芸によって、、、、)

(そしてサイドの余白、、、、)

 

 

 

ーーー

 

時は過ぎ、

 

渋谷HMV&BOOKS TOKYOでのリリイベ。2017.11/25

 

個人的な用事もあり、この時は東京に何日か滞在してまして、あろうことか、(あろうことにも!?)発表されていたリリイベに行くことができました。

 

ッシャ〜!!!

 

この日の第一部の特典会の時間には、行くことができて、

CDだけ買って特典会参加というよく分からないことをしました(わかる)

 

というのもライブの感想込み込みで行くのが特典会だと思ってたので、急に行ったら、まじで特典会だけの参加になるわけです(わかる)

 

いわゆる会いに行く!!というやつでしょうか...。

 

で、第二部のライブ見てからそれでいければいいかなとか思ってたんですが、CKさんと話していたら、なんだか行かなきゃ、、となってしまい。ウイカさんのツーショに並んだら、なんと「鍵閉め」になりました。人生初の鍵締めでした。

でも鍵開けや鍵閉めがどれくらい名誉かは、未だによくわかってないっす(にわか)

 

※鍵閉め 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

 

すぎ「どうもっす!」

ウ「あれ!!ウェ!何しに来たん!??」

すぎ「遊びに来ました!」

ウ「あら〜今日はなんも持って来てへんの?!」

すぎ「さすがに用意できる場所がございません!!」

ウ「なるほど、裸で来たってわけね」

 

f:id:ss_sugixon:20171231142602p:plain

f:id:ss_sugixon:20171231142625p:plain

 

という、会話になるので、もう凡チェキ?になりました。

(地味に2枚撮れたたことにびっくりしてしまった、さすがレギュレーション崩壊)

 

ウ「アルバム聞いてくれた?」

すぎ「いやそれがまだで、さっき初めてちゃんと買いました。」

ウ「ちょ!もうツアー始まるで!ちゃんと楽しめるようにしとき!たくさん聞いてな!」

 

はがし(このときなぜかナチュラルに握手しようとして怒られた)

 

もう接触できることにいっぱいいっぱいになって、楽曲の状態というのが少し離れていたというよろしくない状況だった(爆)帰って爆裂聴きまくりました!!

 

アマゾン特典やitunes限定曲もあるので、さっさと買えよ!って話なんですが、せっかくなら特典会あるときに、、というお財布との相談の結果、この日が初の購入でした。

 

にしてもステッカー本当に可愛い!毎回作ってください!!!

f:id:ss_sugixon:20171231142733p:plain

(なぜナンバーガール風なのか)

 

 

 

12/3

 

一週間後、名古屋HeartLand

 

半年前、誰も知らない中、着いたこの会場、待ちぼうけに待ちぼうけを重ねたこの場所も、着いたら顔なじみに溢れ、安心感いっぱいというか待ち時間すらも楽しみになっている自分がいました。

 

これが、、、、、オタク….

 

この日はありがたいことに、一桁の番号を入手することができて、最前線で見ることができました。

 

もうね、全然違いますわ。

 

近いからよく見れて嬉しいとか可愛いとかそんな単純な話も、あるんだけど、表情もちろん、曲振りや各々の所作にフォーカスして楽しめることを発見しました。。。

欲を言うなら、会場全体の雰囲気やオタクのみんなの動きも見れたら最高なんだけど~と思いつつ、

 

圧倒的なビリーアイドル不足を打破してくれたこの日の感想!

 

「あ~楽し~!!!!!!!」

 

打ち上げも

 

「あ~楽し~!!!!!!!」

 

そして、みんな言っているあの挨拶!

 

「また来週(現場で)ね!」

 

この挨拶をすることができました。(まだまだ続くので省略します)

 

f:id:ss_sugixon:20171231172841j:plain

なんと控えめなパネル....

 

しかし僕ってば、なかなかビリーのアイドルを描けていない。。。。

そんな中、前日にお絵描きFELLASPちゃんのビリーのパロディイラストが、

 

 

www.instagram.com

 

が!!!インスタに載せてもらえてる!!!!

 

なんて!!!

こんなにタイムリーなネタを!!!!

しかも可愛い!!!!

 

悔し~~~~~

 

勝ちたい!(何に)

 

しかししかし、このライブ当日

f:id:ss_sugixon:20171231143224p:plain

 

f:id:ss_sugixon:20171231160924p:plain

 

ウイカさんが某グラップラーのネタをインスタにあげていたのです、

これしか、、これしかねええ!!!!!!

 

f:id:ss_sugixon:20171231161643j:plain

 

 

おいおいおいおいおい、死ぬぜすぎやま。

 

f:id:ss_sugixon:20171231143351p:plain

 

 

 

ッシャアァアああコラァ!!!とい具合にネタで書いたんですわ。

にしても速筆すぎて反省。。。

 

ウイカさんだけでも板垣仕様にしようかなと思ったんですが、

この一枚はコマ割りされることでネット上で、人気の一枚です。

これを逆手にとり、、、メンバー全員描いて、名古屋ハートランド大盛況ッツウことにしてみました。

 

よ~しツイッターに投下したろ!(オタクのみなさんも楽しんでくれるかな)

 

お、ファボはちょいちょい来てる、ありがたやありがたや、、

 

夜だしインスタでも見るか。

 

すると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウゥぅううぅい亞ksyぁあyんんの!!!インスタに!!!!

 

載ってイる!!!??

 

 

www.instagram.com

 

 

f:id:ss_sugixon:20171231143513p:plain

 

 

 

f:id:ss_sugixon:20171231161254j:plain

 

 

オタクちょろい

 

そうです、ちょろいです。

 

しかしね、こんなに嬉しいことがあるかってんですよ。いつもステージでしか見れない、話せるのは特典会の後だけ、そんな人がね、しかもね、モデルやったり、演劇やったり、雑誌載ったり、してる人の神聖なタイムラインに自分の描いた拙い絵を載せていただける、こんな嬉しいことはないですよ。

 

これまでのファンアートを見る感じだと、女の子が描いた絵が載ってる印象が多く「ファンの子」と表記される中、僕は「ファンの方」と表記されていて、細やかな配慮に(まあ「子」ではないけど)

 

推しててよかった~」

 

すると、

 

f:id:ss_sugixon:20171231143808p:plain

 

温かい歓迎が、

 

 

f:id:ss_sugixon:20171231143829p:plain

 

 

 

ありがとうございます。本当に。。。。

 

来週、干されないように気を張りながら東京に向かわなければ….

 

そんで、晴れてファイナルのために東京に向かおうとするわけですが、ここでオタク史上最大のミッションが、

 

f:id:ss_sugixon:20171231143947p:plain

 

ワッツ!!?!?!?!?!?!!?

 

横断幕のイラストでいいのに!!!!

女の子に描いてもらった方がアイドルのみんな嬉しいでしょ!!!???

 

と言いつつも、

 

こうなったら、漢、すぎやま、やるしかないんです。

 

やりました。全然進めれなくて、当日の朝七時に寝ました。

早朝印刷依頼、回収までしていただき、メンバーの会場入りには間に合わせるのが重要なわけで、なんとか完遂することができました。

 

こちらです

 

f:id:ss_sugixon:20171231144050p:plain

 

 

 

 

非常に、誠に、僭越ながら光栄にもぼくみたいな若輩のペーペーの素人のメガネが書いた絵を、、、、

 

f:id:ss_sugixon:20171231144337p:plainf:id:ss_sugixon:20171231161956j:plain

 

フラワースタンドに寄せて飾っていただきました!!!!!!

用意してくださったみなさん大感謝です!

 

生きててよかった!!!!!

 

本当に!!!!!

 

本当にありがとうございます!!!!!

 

f:id:ss_sugixon:20171231162108j:plain

 

 

で、、こっからファイナルのレポになります。

 

 

12/10

 

晴れに晴れに晴れて、LAST TOUR FINALです。

前回のWWWの時はチケットの次公演のファイナル分しか特典券がなく、買えた人はほとんどおらず、一週間前の名古屋が年内のチェキ納めだと思っていて、また来年〜!みたいな挨拶をしていたんです。これはこれで乙な感じでしたが、

 

 

 

当日のWWWには、大量のCDが入荷されており、減るわ減るわで開演前には売り切れておりました!全通の人はもちろん、初という人も、そりゃあツアーファイナルだもの特典会参加したいよね。。。でもキャパ450〜500人って考えると、一体この日は何人の参加者をさばいたのだろう、、ライブ直後に休憩なしに特典会を続けるメンバー、運営さんには頭が上がらないっすね。

 

f:id:ss_sugixon:20171231173019j:plain

年内最後になり得たチェキの笑顔見たことなさすぎて、さいこ〜。 

 

ーーかかかかか肝心のライブです!

 

WWW特有の段々になっている席の手前あたり、フロア中心後ろで構えました。周りにはお馴染みの皆さんがいて、5月の時の孤独な開演待機はこれまでとは別物でした。開場からの一時間もあっという間で、これめっちゃ嬉しかったです、1人で、もそもそと電波の悪いWWWでツイッターの更新をし続けるのと、周りの方とあーだこーだ言いながら期待値をあげるのとでは全然違う、、、

 

これ!結構ライブの醍醐味ですね、

 

これまでこういう機会ほぼなかったから楽しい時間でした。家に帰るまでが遠足!の逆ではないですが、すでに始まっている感じですね。となると、WWWの会場について「オース!」「ご無沙汰っす!」って挨拶しあうだけで、すでに始まっているといえば始まってたんですね….とはいえWWWで開場前にたむろしがちでご迷惑かけてしまいましたね…。

 

隣のKNTROさんが、そろそろか~と時計を眺めたあたりで、会場の明かりが落ち、さよならロマンティックのイントロがLAST ALBUMでシングルカットされたアルバムの中では、ミドルチューンな印象のこの曲、しかし会場ではフリコピが各所で起こり、Foo Foo!!の掛け声で掴みにはバッチリでしたね。というかWWWの照明の演出の気合をこの時点で感じたのでした

 

そしてMY WAYに続くわけです!

 

www.youtube.com

 

...色あせな過ぎ。

 

う~む!!!このシングル、瞬く間にキラーチューンになりましたね!!

めっちゃ元気もらえるんですけど?(半ギレ)

 

思い出すわけです。雨の日のパッセのリリイベを、そしてあの時、拙かった三三七拍子もバッチリ合いまくり!!!ファンと一緒に曲に息吹が込められていったことが証明されたのです!アイドル現場だからか、ツアーファイナルだからか、ビリーアイドルだからか、会場の一体感をこんなに生むのか!!と感動していました。

 

この日は、ツアーファイナル、、

 

アキラってぃのバチバチの化粧とキレキレのMCと歌にドキドキしちゃうわけで、

f:id:ss_sugixon:20171231150332p:plain

 

髪を編み込んだのんちゃんとハモりにドキドキしちゃうわけで、

f:id:ss_sugixon:20171231150345p:plain

 

モモセのいつ瞬きしてるの?な眼力とDIVAっぷりにドキドキしちゃうわけで、

f:id:ss_sugixon:20171231150358p:plain

 

ウイカのファーストのサマーから歌からMCから全てにドキドキしちゃうわけです。

f:id:ss_sugixon:20171231150502p:plain

 

つまるところ確信できるのはビリーアイドルめっちゃいい!!!余裕で全員推せる、問答無用で、この4人のバランスが気持ちいい。

 

f:id:ss_sugixon:20171231150519p:plain

f:id:ss_sugixon:20171231162519p:plain

(ちなみに集合絵は「ひっくり返して」のこのシーンから!)

 

それは立ち姿だったり、キャラクターはもちろん、4人のダンスだったり声色だったり、各々が解放する能力のバランスが、「く〜〜〜〜!これがこそBILLIE IDLE®︎!!!」と思えるライブが展開されていました。

 

もうね、漫画の主人公、テレ朝の戦隊モノ、言っちまえばギニュー特戦隊、言う所のアベンジャーズ、言う所のドリフターズ、言う所のビートルズですよ。(は??)つまるところ、これ以上でもこれ以下でもなく

 

この4人がまぎれもなくBILLIE IDLE®︎なのだ!

そしてNOT IDOLなのだわよ〜〜〜!!!

 

f:id:ss_sugixon:20171231163219j:plain

 

それくらい確立されたステージングだった。そしてそして、会場にいたみなさん!みなさんがいてこそのBILLIE IDLE®︎だと思うんです。スモークより、スポットライトより、ストロボライトより、彼女たち(広く言えばアイドルたち)はパンケチャで輝くのです!

 

この日のライブの体感時間はすっごい短かった、終盤の畳み掛けがこれまでで一番楽しかった、魅せどころも多く、MCもニッコニコで。もちろん、大団円オブ大団円で終わりました。

 

アンコールは、ライブリーダーの掛け声とともに、始まります。

 

というか、この時アンコール始まるまで、「あ〜よかった〜」みたいに若干会場が余韻に浸ってる時間があって、それもよかったな〜。

 

いやいやしかし我々、ソンナモンジャナイわけで、アンコールは始まります。

 

バンドのアンコールで起きる、掛け声ともに起きて、手拍子だけのものではないので、リズムが早くなることもなく、淡々と進みます。

 

その間に、ツアーお疲れ様!の横断幕が広げられ、メンバーの登場!!

Pちゃんはじめ、横断幕組のみなさん、ほんまお疲れさん!!

 

f:id:ss_sugixon:20171231145256j:plain

 

リアクションの取り直し?で、わざわざもう一回出てきてくれるあたり、

 

最高~~~~~~。

もう最高しか言えまへん〜〜〜〜。

 

そのまま、チェッカーズのカバー、神様ヘルプ!、アルバムラストを飾るLAST SONGと続きます、が!!これで終わるわけもなく。

 

2回目のアンコール、再再登場です。

 

MCでは、ウイカさんが少し息をためてからの激白?が始まりまして、NIGOさんの判断で今回のツアーでビリーは終わるとかもしれない、解散の話もあったというものでした。今回のツアーが全会場SOLD OUTになったことや、売り上げもみて続けてみようか、ということにつながったらしい。

しかしこれまで、LAST には 「最後」 以外の意味がある、というファンの考察、とは言ったもののまだまだ続きます!みたいな返しをしていたり、IDLE TALK(ラジオ)でもみんな明るいし、そんな空気はなかった。。(もしかしたら出さない感じないようにしていたのかも)

 

natalie.mu

 

でも僕は聞いたんです、名古屋でチェキ撮ったとき、

 

「もしかしたら年内最後かもしれないので、またよろしくお願いします!」

 

「また来年な!」

 

一月のライブは発表されてたものの、ね。

 

と言っていたウイカさんの顔がはっきりと思い出せるんです。

いつものあっけらかんとした笑顔にいつも元気もらってるんです。

 

 

MC中に「解散じゃなくてホンマに良かった」と泣き出してしまい、会場みんなが彼女を見つめていました。僕も若干、もらい泣き寸前でしたが、誰よりも辛かった現実を突きつけられ続けていたのは彼女たちだったと思う。(というKんさんのツイートの受け売り)その中、リリイベで各地を周り、ツアーを敢行していったステージの明るさと眩しさの背景を考えてしまいますね

 

 

僕は今回のアルバム曲の中では「愛SUN SUN」が、問答無用でイッチバン、ドストライクで、ライブの序盤にこの曲がフロアをあたためる感じで披露されたんですが、僕は始まった瞬間もうこれでもかというくらい棒立ちでした。

 

open.spotify.com

 

例えばそうだなキミが

もしも人魚姫だって

ボクが海なら そうだな

キミだけの場所をあげるんだ 

 

自分でもこの歌詞に謎にノスタルジーを感じてるのが謎だけど、ここめっちゃ好き。

 

そんな「愛SUN SUN」が披露された瞬間にあろうことかフライングで泣いてしまった。アルバムでも底抜けに明るいスカ調の曲なのに、どこか寂しい曲だったのは、背景をどこか匂わせてたのかもしれない、、などと思ったりしました。曲の最後にはウイカさんがハンドルをきりながら、車のハンドルを持つ振りがあって、このまま変わらず旅を続けるような印象を受けましたが  、、もちろん、いい意味でね。

 

いやいや、もしかしたら打ち切りになる少年漫画みたいな、「俺たちの冒険はまだまだ続く!」だったのか?とか不覚にも思ったりしちゃったり、

 

f:id:ss_sugixon:20171231145949j:plain

そういうの、イラネ〜〜〜〜!!

 

いやでもね。僕は、僕たちは、BILLIE IDLE®︎の物語がまだまだ見たいんですよ。MY WAYで始まるこのアルバムが、LAST SONGで飾られてはいるものの。彼女たちの歩む道はまだまだ続いていってほしい、そしてついていける!そう思える日だったんです。

 

STAY〜〜〜そんなに焦らないで、まだまだ、そのままでいいと思うんです。少しづつだけど、BILLIE IDLE®︎という存在が各所に伝搬しているのは夏のイベント、チェキ解禁でこれからでしょう〜!モモセ界隈名(モモセ牧場)とアキラ界隈名(親族一同)も決まったわけですし!!

 

そのままWアンコール曲、「僕たちのピリオド」

 

さっきまで「あなたにバイバイ、ラストセンキュー、後悔なんてないよ」

なんて歌ってたのに、さよならなんて言わないよ!で幕を閉じたのです!この日は、ピリオドに過ぎないのだ〜。

 

セトリです!

 

 

今思えば、彼女たちは、ダンスがすっごい派手なわけでもなく、衣装もフリフリなわけもなくシンプルなボーダーで、サイリウムも降らなくていいし、萌え萌えな、カンワイ〜歌ってわけじゃにのに、そりゃNOT IDOL掲げてるわけだけど、こんなに魅せられてる自分がおりますです。はたまた言えば80'sを生きて来たわけでもありません。

 

歌唱力でしょうか?さっきも書いたけど、各々のキャラクターはもちろん、オタクのみなさんの作り出す空気が居心地いいんです。楽しいとか嬉しいとかポジティブな印象はもちろんあるんだけど、シンプルに、ここにいたい、また来たいと思わせる空間がいつだってBILLIE IDLE®︎のライブにはあります。別に全通じゃないし、まだ知らない曲もあったりするけど、これは確かなことです。というかそれで現場行ってます。ライブじゃない時もみなさんの空気感には楽しませてもらっていますよ!

 

 

僕は、今年の5月にBILIILE IDLE®︎のライブに行って、気持ちが救われました。

 

 

2017年のはじめに、大学院の留年が決まって、大学の時の同級生たちはとっくのとっくに働いていて、休みは旅行だなんだ、院の同期たちもほとんど東京に出てしまって、都会の新鮮なニュースや楽しそうなところをSNSで見せつけられる毎日で。彼らはもちろんお金もあるし、いわゆる同世代に比べて遅れをとってしまった...と思い込んで、すごいコンプレックスになって、いちお芸術とかデザイン学んでる身なので、ものづくりとか創作とか、いつまでできるんだろう、ってむなしくなって。後輩はいるものの、そんな弱音いうこともできず、共通項のある人が少なくなって、正直すごく孤独でした。

 

でも5月にBILLIE IDLE®︎の初めてライブに行った後、周りの人たちに自分の好きなことしゃべりまくっちゃう性分なもんで、

 

「この前、初めてアイドルのライブ行ったらさ、すごいマジで楽しくて!!」

 

って話したり、初めてチェキ撮った時のことを話したりしたら、これはなんの皮肉もなく(一部あるかも)「すぎちゃん、いつも楽しそうだね〜」って言ってくれて、今思うと振る舞いが明るくなって、ひねくれた部分がだんだんなくなって、頑張れることも増えて、目標も達成できたことだらけでした。ライブの次の日とかまだご機嫌が続いてたりするから日々、少しずつ迷いも捨てれるようになってきて、今年、僕の人生は変わりました。

 

多分、あの日現場に行ってなかったら、

「アイドルなんてどうせ〜」とか、オタクへの偏見とか、チェキに積むことに対するヘイトとか、可愛いor可愛くないを軸に考えるとか、ライブも曲も対して聞かないで、アーティストを評価したりだとか、これは波及してくと、事象を些細な情報、一側面だけで勝手に評価するようになったりだとか、挑戦せずに物事を諦めたりとか、そういうことにもなりかねないと思う。(ちょっと飛びましたが)

 

 

ちまちま描いてるイラストですが、本当は(?)すっごい小さい頃からやりたかったことだったんです。小さい頃は漫画家になりたかったり、イラストレーターもいいなあとか中学生の頃思ったり、この前WWWでフラワースタンドの下に飾ってもらえて、みなさんから、コメントいただけて、メンバーにも見てもらえたのが、この上なく嬉しかったんです。僕は小さい頃、漫画の模写したりとか、担任の先生の顔ふざけて描いたり、クラスメイトの似顔絵描いて、周りに喜んでもらえうのが嬉しかったもので、今回のこの機会は原体験に近かったです。自分でもいい歳して、何してんだろ?って思うけど、これがめっちゃ楽しいんでこれからも続けていければと思います。でも最近マジで新勢力もいるからビビってます。

 

これは誇張じゃなくて、

 

BILLIE IDLE®︎に逢えてよかった。

 

f:id:ss_sugixon:20171231164327j:plain

 

WWWのチェキ時。

 

すぎ「描きましたァよ!これ!」

 

ウイカ・ノゾミ・モモセ・アキラ

「ひゃ〜〜〜〜〜すご=ありがと〜!!」

 

すぎ(全員同時に話しかけられて処理不能)

 

ウイカ「あんたやったんか!ようやったな!」

 

すぎ「あざす!」

 

 

現場に通い出して約半年、オタク(副業:絵師)としてなんとかここまで来れたのはひとえにIDLE FELLAS、ビリーアイドラー、現場でご一緒してくださったみなさんのおかげです。こういう形でBILLIE IDLE®︎のツアーファイナルを祝すことができて光栄です。

 

今年現場で逢えたみなさん、特に毎度話しできるみなさんには本当に感謝しています!

 

またいろんなとこで楽しい時間を過ごしましょう!

それまではTwitterで色々近況教えてくださいな!

 

良いお年を®︎

 

(※※※※まだIDLE FELLAS入会してません※※※※)

 

そしてBILLIE IDLE®︎のみなさん!

素晴らしい景色、また魅せてくださいね〜!

open.spotify.com

 

2018年もどうぞよろしくお願いします!

f:id:ss_sugixon:20171231174911j:plain

 

木ミ®︎

 

BILLIE IDLE®︎の特典会でチェキとったら最高だった (人生初チェキ 〜 MY WAYツアー名古屋編)

 

 

どうも!BILLIE IDLE®︎のおかげで、修士論文が合格したすぎやまです!

 (やっとすぎさんで通るようになってきました)

 

前回の渋谷WWWのワンマンの記事から随分経ってしまいましたが、個人的なあれこれも落ち着いたので、やっとブログ書きます。(ほんと長いのでお時間あるときに読んでください)

 

前回の記事はこちら、どうやら初回記事は電撃ネットワークギュウゾウさんにも見て頂けたそうで感謝感激です。読み返すと、もう内側の人間だなと感じます。

 

yuyasugiyama.hatenablog.com

 

まず今回の本題です。

BILLIE IDLE®︎さんチェキ解禁になりまして、WWの直後からチェキが始まりましたね。ってことでワテクシのチェキ童貞卒業から、今回のBILLIE IDLE®︎MY WAYツアー名古屋に関して書きますです。

  

【特典会レギュレーション】5/27 下北沢サウンドクルージング | BILLIE IDLE®

 

私は住まいと財力と学業の関係でなかなかチェキに足を運べずにいました。

 

みなさんがタイムラインにあげるチェキの数々を見ながら、ハンケチーフを噛み締めながらキィーって感じで、いつ自分に来るのかと思っていた矢先、リリイベが名古屋で敢行されることが発表されました!

 

しかしその前の週にBiSHさんの名古屋リリイベが発表されました。

 

幕張を控えるノリにノリまくってるBiSHさんのリリイベ、もちろんこれは足を運ぼうと思い、参加しました。正直なところ初めてのチェキはウイカさんに捧げようと思いましたが、BiSHさんのチェキなんて次いつ参加できるかわからず、無事チェキ童貞の方捧げさせていただきました、、、

 

 

そうBiSHが誇るDIVA、アイナ・ジ・エンドさんに ...

f:id:ss_sugixon:20170816054630p:plain

 

キャラ的にアイナさんかアツコさんで迷いましたが、話しかけた方々がTHEENDER(アイナさん推したちの総称)であったため、初接触は対応の良さも考えるとアイナさんがベストですよ!と言われ、アイナさんへ。

 

僕を魔境に引きずり込んだ名古屋のオタク、ううのさんには「最初のチェキはこう、最推しに捧げるよりは、まずサラっとこなしてから、本命へ向かった時にドギマギしないで済むよ!」と言われ、サラッと童貞を捨てました。

 

しかし私、ここでサマーウォーズ、フェローズの魂を捨てるわけにはいきません。

 

(地方の自然塗料印刷サービスで作った)オリジナルの「ファーストサマーウイカInstagramの自撮りスクショティシャツ」を着て(心はウイカさんと共に)アイナさんに接触に向かったわけです。

 

f:id:ss_sugixon:20170816031031p:plain

(我ながらなにこれ)

 

チェキ列に並んだことはなかったので、その長さになかなか圧倒されましたが、ついにアイナさんが目の前に!まじディーヴァすぎ。

 

すぎ「あの人、生初のチェキなんですが」

 

アイナさん「あ~わかった!じゃあ首絞めだね!」(アイナさんはBiSHおくりびと担当)

 

すぎ「あ、はあ...え〜!笑って欲しいです!(ビリケンスマイル希望だったけどまんまとのせられる)」

 

アイナさん「また今度ね♡(アイナさんの御掌が僕の首元に...)

f:id:ss_sugixon:20170816031209p:plain

 

そしてこちら

 

f:id:ss_sugixon:20170816031545p:plain

(このにやけっぷり)

 

アイナさん「名前は?」

すぎ「すぎやまって言います」

アイナさん「へぇ~~~あれ、ウイカさん好きなんですかぁ?」

すぎ「一応いまんとこ行ってる現場はBILLIE IDLE®︎で、、、」

アイナさん「...私もウイカさん大好き!ありがとうまた来てね!」

すぎ(こ、これはもしかして妬かせてしまったのか(超誇大妄想))

 

次アイナさんと会うときはアイナさん関連のなんかしないとなど勝手に思ってます。かき氷機かぶる人いるくらいだからな....。にしても対応超よかったです。アイナさんありがとうございました。ジャイキラの楽曲も全部聞けて嬉しかったです。

 

わたくし、こうしてあっさりとチェキ童貞卒業、これで!大本命ウイカさんとの接触でドギマギしないで済むぞ!!!

  

※この日、恐れ多くも清掃員の皆様との飲み会にも参加させていただきました、THEENDERと名乗っていいものか、、、THEENDERステッカーもいただき、多くの方とお話しすることができました!清掃員の皆様ありがとうございました!BiSH記事短くてすいません。

 

で、恐れ多くも幕張イラスト描きました(モモコ...)

 

 まだまだ続く...

 

翌週。MY MAY名古屋リリイベ当日。

 

www.youtube.com

リリイベ前に解禁されたMY WAYのMVはメンバーのキャラ全開で最高ですね!

 

この日は午前中ビレッジバンガードで特典会、午後はタワレコパッセでインストアライブ→特典会の流れでした。

 

つまり2回接触の場!!こんな幸せなことが!!??生きててよかった!(というのならこの日のこと) まず栄のビレバンに到着、以前のWWWぶりに会う若手FELLASの皆さんたちがいらして、とんでもない安心感に包まれながら、開始を待ちます。

 

で、BILLIE IDLE®︎さんのチェキのシステムですがこの度、発売される1000円シングルの予約をすると、特典会の引換券がいただけます。これをスタッフの方に渡すことで、チェキ撮影に参加できるわけです。

 

BILLIE IDLE®︎さんの場合、一枚のチェキ券で以下の三つから選ぶことができます。

 

握手会:BILLIE IDLEメンバー全員との握手会に参加頂けます。

メンバー1名とお客様1名の2ショットチェキメンバーはお選び頂けます。)

メンバー全員とお客様1名の囲みチェキ

 

といったとても具合が良いです!運営さんありがとうございます!

レギュレーション崩壊と言われています。

(チェキの撮影は人数に応じて枚数増えるパターンが多い印象)

 

もちろん最初は….ウイカさんツーショ、、、ではなく!

メンバー全員との囲みじゃい!!!!

  

アイドルの楽しさを教えてくださったBILLIE IDLE®︎の皆さんに囲まれてえ~と真っ先に思いました。

 

 そして、僕はある仕込みをしていました。

 

それがこちら。

 

BILLIE IDLE®︎の特典会でチェキとったら最高だった

 

 

f:id:ss_sugixon:20170816032731p:plain

完全にブログタイトル用。

 

待つこと数分、会場に新衣装の皆さんが現れました。握手会→囲み→ツーショの順番です。さらに。囲みの列に並ぶこと数分、私の番が来ました。

 

他のお客さんからの真っ黄色い視線に耐えながら

 

「はい次の方~~」

 

特典券を渡す、すると目の前にみなさんが、、、ががいらっしゃるやないですか!!!

 

ウイカ「あ!なんか持ってる、うわ仕込んでるやん、お○んちんシールちゃうの?なんかティシャツも着てるし、ええやんちょうだいそれ!!」

 

ノゾミ・モモセ・アキラ「すご~~い!」(完全にウイカさんしか喋らんターン..

 

(いやちょっと待て待て待て、お、オチ、おち、お○んちんシール??!!!)

 

f:id:ss_sugixon:20170816033150p:plain ←もう随分沈静化したあれです

 

 

すぎ「500円で作ったティシャツなんで…あ、まあ!初めてなんでこれくらいは、」

 

ウ「(ボード見る)いやいや!すでにチェキ撮る前から最高だったいうてますやん!!」

 

撮りまーす!

 

BILLIE IDLE®︎さんとすぎやまによる初チェキがこちら!

 

f:id:ss_sugixon:20170816033606p:plain

余裕で顔がだらしなさすぎ、用意したシャツ写ってない。しかしみなさんの表情はキャラクター全開で素晴らしい!

 

こうして、大念願のBILLIE IDLE®︎さんとチェキが撮れました。思ったよりも接触の時間が短すぎず、長すぎずちょうどいい感じでした。長かったら間が持たなそう。

 

で、二枚購入したのでそのあとは、ウイカさんと初ツーショチェキとりました。

これはもう俺とウイカさんのだけッつうことで晒すのはやめておきます。

 

すぎ「そういえば先週アイナさんとチェキとったら~(略)」

 

ウ「あ~!アイナ!わかるわ、アイナ私のこと好きやし、私もアイナのこと好きやからな~~」

 

ここで気づいたのは、アテクシ、、大阪出身の方推しになりがち。

 

ウイカ!アイナ!リサ!

f:id:ss_sugixon:20170816034138p:plainf:id:ss_sugixon:20170816034158p:plainf:id:ss_sugixon:20170816034218p:plain

 

 

 

しかしそれはどうでもいい。なぜとても奇妙なシールの名前が、ウイカさんの口から、、なぜ。

 

 

この世紀の大疑問を抱きながら、午前中の特典会は終了!

 

私は西の若手FELLASのMくんPちゃんCちゃんとお昼に向かいました。昼休憩を兼ねながら、午後のライブと特典会に備え会議?しました。推しへの愛、チェキ帳を見せていただきながらの昼食。深夜の背徳のラーメン屋よりも、贅沢して食べる高めのランチよりも尊い。人の金で食べる焼肉よりも尊い。オタク楽しい...

 

喫茶店にて

 

すぎ「いや、これはお○んちんシールネタをぶつけに行ってもいいのかな?てゆうかなんで、俺にお○んちんシールネタを、、昨晩シールのテーマについて呟いたから見られてたのかな?(超誇大妄想)」

 

Mくん「いける、多分ウイカさんやったら受け入れてくれるはずや!」

 

f:id:ss_sugixon:20170816034411j:plain

 

あろうことか、先ほどのボードの裏にヤツを描き始めてしまいました。こちら。

 

シールならず、ボードの完成。

 f:id:ss_sugixon:20170816034450p:plain

嫌ですねえ、恥ずかしい。。

(今ボードは家で静かに眠ってます)

 

そして迎え撃つ、タワレコパッセインストアライブ。

 

f:id:ss_sugixon:20170816034627p:plain

(不安を抱きながら)

 

リリイベなので、新曲MY WAY披露のミニライブです。

 

しかし、天気と雲行きがかなり危うく、気づいたら、パラパラと雨が、、、、

 

お、お、お○んちんボードが濡れてまう!!!!!そして夕立のまま、ライブが始まりました。おお神よ!!!

 

新衣装でのライブが観れる!メンバーの皆さんが登場!ウイカさんのサスペンダーが太陽の代わりやで!!!

 

満を辞して登場、

 

うアウアウアウアウ!姉さんがツインテ!!!チュインテ!!!!

f:id:ss_sugixon:20170816041104p:plain

午前、午後と二部あるとこういう楽しみもあるわけです。

何曲か披露した後に、MC中のウイカさんが、おズボンに、お手手を、お突っ込みになられました。すると後ろから、「いまだ!!いまだ!!今出せ!」という声が、、

 

ええい!ままよ!!!(お○んちんボードを出す)

 

ウ「!!!コラ!お○んちんシール出したらあかんよ!まだ昼間!わたしらまだ曲数やってないで!しまってしまって!芸能界怖いの知ってるやろ~」

 

こ、これは失態、反省、と思いつつライブは続行。僕は出禁にならずにすみました、ほんとおさわがせしました。推しになんてこと言わせてるんだ僕は。。。

 

ライブ続行!

 

雨のせいか、お客さんたちあまり声が出ておらず?? おなじみの大人FELLASの方も少なく、前線は若手が多めで、ライブハウスで見るような雰囲気とはちょっと違いました。するとアナーキーの時?にウイカさんが唐突にステージを降りて、大きくダッシュ旋回!彼方へ...。ステージにウイカさんはいない!

 

USAの彼方へでも行ったのかな???

 

www.youtube.com

 

するとですね、急にね、なんかね~おかしいな、、ツインテの美少女がね、客席の前線に現れて、めっちゃ叫び散らすんですよ。するとヲタクたちがね、おかしいな〜気づいたらヘイスト、バーサク、バイキルトがかかったような状態になるんですわ、みんな戦闘力が上がりました。

 

f:id:ss_sugixon:20170816041629p:plain

 

一定の熱量になると少女は風のように、彼方に…。駆けて行きました。

 

www.youtube.com

 

気づくとステージにはウイカさんの姿が。

 

ウ「あ〜なーんかすっごい元気な子がいたね、すっごい。ま、私ここ数分の記憶ないねんけど。」

 

ノ・モ・ア「ね~、いたねえ~〜」

 

 要するにウイカさんが自ら降りて、その身を挺して私らの士気をアゲてくれたわけです。

 

感動した。こんなアイドルいるんだ、、もはやアイドルではなく、ファーストサマーウイカだからこそできる所業、きっと予定にもなかったであろうそれを受け入れるBILLIE IDLE®︎の柔軟なステージング。これがNOT IDOLのなせる業。

 

f:id:ss_sugixon:20170816070542p:plain

 

f:id:ss_sugixon:20170816044812p:plain

 調子乗ってそのイラスト書いちゃった★★★

 

 そのまま、新曲「MY WAY」の披露となりました。BILLIE IDLE®︎のポジティブ番長、アキラさんの作詞!めっちゃ元気もらえるからしゅき…(語彙力の欠如)

 

 すると、曲繋ぎあたりで雨が止みました!小さな奇跡をあの場にいた全員が共にした。

 

セトリはこんな感じ!↓↓↓(拝借)

 

f:id:ss_sugixon:20170816041400p:plain

 

 

で、雨やみ充実の心地でライブ後に再びの特典会、接触。

 

すぎ「さ、先程はすいませんでした」

 

ウ「もーだめでしょーに!ほらここ!真ん中立って!」

 

さっきはボード持ってたので、スタンダードっぽいの欲しくてこんな感じに。

f:id:ss_sugixon:20170816042247p:plain

 IDLE®︎の I の字が!!!隠れた...

 

次は、のぞ氏!!

 

すぎ「さ、先程はすいませんでした」

 

ノ「こらこら~~!!(めっちゃ指差してくる)ありがと~!」

 

すぎ「来月ツアー名古屋行きます!!」

 

 

f:id:ss_sugixon:20170816042118p:plain

のぞ氏に怒られる僕

 

続いて、ラス1はウイカさん

 すぎ「ウイカさん!先程は失礼しました、恐縮ですがこちらのシールと撮っていただくことは。。」

 

ウ「ぜっんぜんオッケー!それにしてもほんまおもろいよな、あのシール!」

 

すぎ「では、あらやだ恥ずかしいって感じのポーズで

 

※ちょっとこのチェキは自主規制しますね!

 

ウ「おっけおっけ!」

 

...まじで懐が深すぎ、余裕でマリアナ海溝

 

ウ「ありがとうね〜〜!あれ、ツイッターのあれ、なんて読むん、スギ?」

 

すぎ(???lskんcsばkjbfdgslんgkfdjlksてふぇぅyfggjs!!!!)そうです!木とミで読ませてます、すんませんめんどくさくて...」

 

ウ「おっけ!覚えた!また絵描いてな!アキラに負けんように!」

 

すぎ「ありざす!!」

そうです、ついに来たのです。

 

  推しからの認知★ 

 

f:id:ss_sugixon:20170816043441p:plain

 

5月の名古屋ハートランドでアイドル現場に出向き、感動をブログにしたため、WWWのワンマンを経緯、まだまだ発展途上のイラストをあげたりしながらはや二ヶ月弱。

 

もう一回言います。

 

 推しからの認知★  

 

f:id:ss_sugixon:20170816043648p:plain

めっちゃ楽しい!!!うお~!!!!BILLIE IDLE®︎好きでよかった!!!全現場は行けませんが、あなたたちを応援して来てよかったです。

 

f:id:ss_sugixon:20170816045155p:plain

調子乗って アキラちゃんのインスタの姉妹劇場描いちゃったりしてね、、

 

そしてそして撮影フリーになった競馬場博多リリイベ、ツアー札幌、TIFなどを経緯し、ツアーでの名古屋が近づいて来ました!!

 

...すんません、まだ続きます。

 

アイドル横丁

www.youtube.com

(野外で見たいねえ〜)

 

TOKYO IDOL FESTIBAL 2017

www.youtube.com

ウイカ「ロリコンのみなさん見て帰ってください!!!次もロリコンやから!」

 

TIFの動画めっちゃ良くて、何度も見返してます。魚拓屋さんに感謝。この動画で今のポテンシャルが見れるからすごい楽しみにしてました。

 

 名古屋ライブ日の昼まで東京にいた僕は、会場に着くのは本当にギリギリと言う失態。発券はしていたんですが、番号も中盤くらいで、色々現状がわからず...(早よFELLAS入れっつう話ですよ)どうやら、この日は整理番号順に購入を促され、その順に応じて特典券が手に入るそうです。ハコでの陣取りをとるか、特典券をとるかの二択。。

 

途中で、数に限りがあるというアナウンスが、、

 

f:id:ss_sugixon:20170816044319p:plain

(アカンこれ結構厳しいやつでは

 

一握の思いで並んだ方たちの雰囲気もありつつ並びましたが、自分の20人くらい前で、特典券は終了。。

 

 

f:id:ss_sugixon:20170816044510p:plain

 

ヒィ~としょげながら、ライブに参加となりました。最前線で構えるMくんにバッテンマークでサインをしました。

 

f:id:ss_sugixon:20170816045603p:plain

 

でもこの日は会場に着くのも遅すぎたし、リプとかいただいてたにもかかわらず、把握しきれてなかった自分が悪かったな~と反省しながらライブを迎えました。しかし、よく考えてみりゃ本命はライブですよ!

 

 

アキラかに前より良くなってる!!!(アキラだけにな)

 

 

僕は地方公演も見れてないし、大きな会場のフェスとかももちろん見れてないんですが、ベスト以降の成長って確実にあるんじゃないかなと思いながら見てました。RTとか回ってくるの見るとビリー初見のお客さんとか惹きつけてる印象があります。最近のBiSの活動見て気になってきた人もちらほら。

 

どんどんメンバーのキャラクターもわかって来てから、MCタイムもこの前より楽しめました。こういうときゃ節度を持って笑うに限る!全員のキャラクターがバランスよく見れたというか、今回アキラさんの一人喋りが多かった、悲しむモモセ姉、成長を促す姉御、

 

アキラ「お盆ですねぃ、盆!私の家はぁ、お盆は親戚みんな集まってワイワイするんですけどぉ!5歳くらいの時に従兄弟のお兄ちゃんにソファーの背もたれのとこから落とされたのを最近知ったんですけど、「アキラはそれでバカになったんだ本当ごめん」ってマジで言われちゃってぇ(ニコニコ)」

 

モモセ「もーやだよー!妹が恥さらし〜!」

 

袖から見てるウイカ「...こんな空気にしちゃうんやから、馬鹿って罪やわ!...(略)でも、あんた、この業界、その純粋な心無くしたらあかんよ!!」

 

和む〜 

 

で、この日のライブは通算4回目。さすがにもう地蔵じゃあありませんでした。

 

ジャージャーとかミックスも割とやったつもりになってました。MC中にあったような、オタク入門編な僕はNAVERのまとめとか見てました。まだ全然できてないんですけど、、この日の、のんちゃんのミックスのくだり最高でしたね、

 

ウ「あれ~なんですか?みんな早口で言うてる、ldskflgjkl〜〜!みたいなアレ?全然わかれへんけど」

 

ノゾミ「たいが!はいや!しゃいば!」

f:id:ss_sugixon:20170816050835p:plain

 

...まじかよ 

 

4回目の僕がいうのもアレですが、こ、これは事件ですわ、のんちゃんがあんなにイキイキと喋ってるで...!

 

ウ「私らここ2人しかツイッターやってへんでしょ、で、この子、韓流のことのつぶやき多いでしょ?ライブ後とか、わたしのんちゃんのつぶやき見ると調子ええんやな〜って嬉しくなる、みんなもそうやろ?」

 

わ、わかる~~~!!!わかりみ~~~~!!!わかりみが深え〜〜〜!!!

 

よく思うんですけど、ウイカさんとのんちゃんって同じクラスだったら絶対違うクラスタ同士の女子だと思う。運動部キャプテン人気者と文化部図書委員的な、けどステージ上で共演する時の化学反応というか、2人の絡みってここならで、BiS経由してる2人の信頼関係に毎度魅せられますね。

 

「Humanoid」「どうせ~」とかの、のんちゃんのソロの時のパンケチャの景色、グッと来ました。真ん中にいたからでしょうか、景色としてすごい楽しめました。

 

be my boyの口上も参加できました、最高すぎたな…?

 

風が吹き荒れる前に~♪

 

ウイキャ!!!(誓いてえ〜〜〜)

 

あの一体感の中に入れたのは僕としては結構な成長でした。

 

そういえば、肝心の新曲MY WAYです...!リリイベでは見たものの、最後ののんちゃんソロパートでのんちゃんを囲む円陣!!あそこすんげえ好きなのに、

 

大人FELLAS (a.k.a親愛なるおっさんたち)と円陣組んで、のんちゃんの姿を全く見れてない、、、、

 

f:id:ss_sugixon:20170816071527p:plain

 

いや、そもそもこのサークル真ん中誰もいないし。これは一体誰のための、、、明けない夜はないんだよね...のんちゃん><

 

 アンコール後、長めに休憩とりたいねん、と言いつつも、いつもより深い礼とマイクオフでの「ありがとうございました」がすごいよかった。

 

とにかく!僕はこの日のワンマンライブを自分の中で更新して楽しめたわけです。

 

 

 

 

チェキ枯れちゃって買えなかった問題ですが、並んでた時点でおつかい買い込みをしていたCちゃんが、もしほしい人いたら譲るよ。と話せていたので一枚買うしかねえ、と心に決め、終演後に、

 

す「ごめん、倍でも払うからください、、」

 

Cちゃん「いいよ~」

 

ううのさん「お、スギクソン、倍積むとかやばい方向に始まってんな~!」

 

無事ゲットして特典会に臨めました。

 

この日は、ウイカさんと #女は黙ってスーパードライ やるつもり満々でした、贅沢は言えねえと思い、僕にきっかけをくれたとある芸人Tシャツで囲み決めようと並んでたところ。

 

Mさん「あれ、スギさん、足りてますか?」

 

ス「あ、まあ一枚だけ。」

 

Mさん「要りますか?」

 

ス「あ、では一枚、、、」

 

M「一旦終わったら教えて!」

 

FELLAS優しすぎ…

 

で囲みチェキでは、何着てきてんの~と言われながらこちら、、、

 

すぎ「すんませんこれで来ちゃいました。」

ウ「なに着て来てんの!!!あれ?今日はなんも持ってきてへんの?」

 (完全にネタ要因の認識が生まれている!?)

 

f:id:ss_sugixon:20170816051527p:plain

らってぃ、のんちゃんの 顔よ。モモちゃんは渋いし、ウイカさんのその手なに???

 

ウ「この前な、ここのみんなお○んちんシール誰も知らんかってん、だからみんなに教えてあげてん。

 

 (し、知らなくていいのに!!!)

 

すぎ「次です!次あるんで!待っててください」

 

つづいてウイカさんツーショ。

 

すぎ「ウイカさん、こちらお願いできますか!(ハッシュタグが書かれたノートとアサヒビールの缶を見せる)」

 ウ「お、出た!あ、ごめんね時間かかって、写すもの多いと、プロのカメラマンさんやから!照明とか気にすんねん、ちゃんと写り方考えてくれてて」

 

すぎ「あ、うんはあ。。」

 

ウ「全然聞いてへんし、、」

 

というのも、僕は大学院を卒業が決まった旨を伝えておきたくて心がザワザワしてしまって、受け答えができなかった。

 

※ちょっとこのチェキ自主規制しますね!

 

f:id:ss_sugixon:20170816051653p:plain

 

 勇気を出して、

 

すぎ「先週卒業決まりました!」

ウ「おーおめでと!どんなところ行ってん?」

すぎ「映像とか芸術なんですが、、」

ウ「あー、ほんと!なんかいっとったな!おめでとう!仕事ちょうだい♡!」

すぎ「ほんとに!まじで!頑張ります!」(なぞに親指を立てる俺)

 

これで本当に今回の個人的ミッションを完遂することができました。

 

やっと本題

 

こんな私信って、ビリーに限らずアイドルの皆さんからしたら、聞かされてもしょうもないな、と思います。でも笑顔で返してくれる。きっとこういうこと言う人は、自分以外にもずっと前から覚えていられないほどにいると思います。僕は毎回現場に行けているわけじゃないから、その日のライブの感想とか、昨日に比べて、とか言えないから、どうしても話すことが自分の生活ベースになってしまう。ただ僕はどうしても伝えたくなってしまいました。この三ヶ月は、論文だけに取り組んでたら、審査合格はあり得なかったくらい救われてきました。5月の時点でビリーの現場に行ってオタクの皆さんと交流が生活を豊かにしてくれて、次行けるときまで頑張ろう!と思いながら生活をすることができました。これだけは本当に感謝の気持ちが溢れて、私信をしてしまいました。

 

伝える時、せっかく近くにいるのに全然ウイカさんの顔を見れてなくて、カメラ見てる時間の方が長かったなとか。結局出来上がったチェキを見返すしかできないわけです。でもそれもまたそれも一興ですね。もっと器用に上手に話してえと思います。でもこれを肴にするライブ後の反省会が楽しいんです。

 

ビリーの現場に来てから毎日が楽しくなったのは間違い無いです。

 

この私信が感謝に聞こえていてくれれば、ということをここに記しておきます。

 

最近はTLで各地の皆さんのつぶやき見るのも楽しい、別件でもリプくれる人もいる、みなさんのライブのログとか感想見て、いいな~みんな楽しそう!と思えるだけで安心します。

 

で、名古屋の後、少しTLがざわつきましたが、大阪でモッシュがあったり、その対策で名古屋に女子限定エリアができたり、チェキ券が枯れてしまったり、それでウイカさんが心の声を書いてくれたり、エゴサで見つけた人に丁寧に返事しているのをその日のうちに見ました。賛否両論というか、いろんなことを思う方がいたと思います。

 

僕はまだ現場の数少ないですが、たまたま話しかけられてオタクの皆さんと交流のきっかけがあった延長で、譲っていただくことができましたが、僕自身がこの日が初現場!初チェキ!と期待して行ったのに撮れない、楽しめない、怖い人いる!と言う状況はありえたと思います。

 

ただ、僕が見ている限り、おまいつ(お前いつもいるな、の略、最近知った)の皆さんも独占したいというわけではなく、少なくともここの現場に排他主義の人なんていないと思います。もちろん多く接触できるに越したことはないわけですが...。

 

 

推しがわざわざこういってるのを見て、今回運が良かった身としては結構人ごとじゃないなと思います。いつ自分が悲しい思いするかもわからんし、させてしまうかもわからん。自分の楽しみ方を見つけることができて、周囲との温度が近くなればいい現場になるなと最近思います。暑すぎもよくない、冷めすぎもよくない。これは何事に関してもですが。

 

で、今回チェキ晒しまくってホント何してんだって感じなんですが、応援したい気持ちの延長というか、金払って接触ってほんと馬鹿馬鹿しいなと思う側面もあります。バンドしか見てなかったからなおさら、ただわかりやすいのはこれが資金源になって、彼女たちが活動を続けることができて、たくさんライブできて、楽曲が生まれて、循環が生まれたら、僕もまた、ビリーの元気な姿を見ることができるし、ファンのみなさんと出会うことができるし、これが自分の生活を潤してくれるのは事実です。この記事読んでくれた僕のこと知らない人も、ビリーの現場行くきっかけになったらな、とか思います。8月末は都内でジャンジャカ毎日リリイベありますよ!

 

f:id:ss_sugixon:20170816092301p:plain

 は?可愛すぎバニー

 

 

TOにここまでされたわけですし!

ありがたいことにブログ楽しみにしてくれる人もいるので...!

 

これから自分の新生活というか生活の基軸がそろそろ変わります、ノーモラトリアムになるので、残りのツアー福岡、東京はいけないんですが、多くの人が気持ちの良い現場になることを願ってます。

 

本当に今回もみなさんと過ごせて良かったです。すぎさん!名古屋でまた会えて嬉しいよ〜なんて言われたり、卒業のことも気にかけてくれたり、飲み会の二次会でnerve連発したり、後半はみなさんで議論したりと。いい夜でした!!

 

ちょっと今回の記事はライブの様子とか包括できませんでした、スピード感重視に...。

 

 

 

 

www.youtube.com

 

どうせ消えてしまう命なら...とことん楽しみたいですね。

と、朝方の名古屋を独り帰り道、空を見ながら帰りました。

 

f:id:ss_sugixon:20170816094952p:plain

もし、アイナさんウイカさんに挟まれてチェキ撮れる日が来るまではオタクしてもいいかな、なんて思います

 

MY WAY聞いて生きてこうぜ!!!! 

www.youtube.com

(ここまで読んだあなた...本当に物好きですね...ありがとうございます。)

 

 

 

 

木ミ®︎

 

 

 

 

先月まで在宅だった僕はなぜBILLIE IDLE®︎のツアーファイナルへ遠征したのか。

  

 

最近友達に「スギちゃん、ついにドルオタになったの?怖い...」と言われ、公私混同でSNSアカウントを動かしてることを若干後悔してる杉山です。

 

 

先日5/5、名古屋ハートランドのBILLIE IDLEの現場に行き、ビリーとIDLE FELLASことオタクたちの魅力に魅せられた僕はまんまと渋谷WWWで行われるツアーファイナルまで行きました!

 

f:id:ss_sugixon:20170528204007p:plain

(かっこいいぞ!)

 

プロセスはこう、

 

 1.独りでもビリー見に行くぞ!(2017.5)

 

2.ビリーの現場楽しい!!(2017.5)

 

3.オタクたちに回収される!!!(2017.5)

 

4.楽しかったしブログ書くか!!!!(2017.5)

 

(おかげさまで1000view超えました感謝◎ビリーについて、前回についてはこちらを読んでくだちい)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

yuyasugiyama.hatenablog.com

→ 公式がブログRTするくらい好評

(なかなかこんなことはない!とのこと)

f:id:ss_sugixon:20170528200901p:plain

 

5.めちゃ調子にのる(2017.5)

 

f:id:ss_sugixon:20170528200547j:plain

6.行くしかなぁーーイ!(CV:古川未鈴

f:id:ss_sugixon:20170528201154p:plain

7.気づいたら渋谷WWWに(2017.5)

(そういえば隣はあのAPEです)

 

といった運びでした。

 

前回、ワンマンイラスト描くよ!!!といった矢先、遠征先友人宅で当日朝に大クソ慌てでイラスト描いて渋谷WWW前に直行しました。ハッシュタグでIDLEFALLESの綴りをミスり、ご指摘ラッシュでした、にわかはこれだから困りますね。

 

f:id:ss_sugixon:20170528201238p:plain

 

急いで描いて雑さが目立つので控えめに載せます

 

当日は14:30より物販列があるとのことで14:00過ぎに向かったところ、前回お会いした方もすでにいらしており早速、寂しさは払拭されました。

 

今日はメンバーのヒラノノゾミ=のんちゃんの生誕企画もあるとのことで、横断幕やフラッグが「のぞみけ」(のんちゃん推しの人たちの通称)の皆々様のお力で準備されており、すでにワクワクでした。

 

 

 

 

ツアーファイナルということでホームであるTOKIO(トキオトーキオトキオはアツい日になるだろうなとこちらもワクワクでした。(なお日中の気温は非常に高くすでに激アツなファーストサマーの訪れでございました)

 

前回手に入れられなかったウイカ推しティシャツも販売→無事購入(ワーイ)の運びで、早乗り万歳でした◎

 

f:id:ss_sugixon:20170528202137j:plain

(普段使いも余裕の素晴らしいデザインですね!!!!)

 

そして早乗りしすぎて待ちぼうけなフェローズ面々と、昼の渋谷で飲酒の運びとなりました。。こういうのがしたかったんです!!楽しかったです。

 

気づくと開場時間が近づき、WWWへ。

開場から開演までは1時間(なぜそんなに….)

周りを見渡せば、名古屋の現場でお会いした面々がいらっしゃったり、声かけてくれる方もちらほら。(本当にありがとうございます)

 

前回お会いしたのんちゃん推しのSさんと番号が近く、あーだこーだ言いながら列に並びました。隣にいた女の子からは「ブログ読みました〜!」とお声かけいただき、あ~書いてよかったと感涙。

 

入場すると巨大なBILLIE IDLE®️ロゴが舞台に

f:id:ss_sugixon:20170528202304j:plain

 

さすがワンマン~~とアガったもの、このあと1時間棒立ちで超絶暇。

ここでしっかり一人になるくらいには僕はまだまだです。

 

WWWは会場がステージに対して段々の作りになってるので、ステージ直下のフロアとそこから二段目、三段目という感じで女性子供エリアも用意されていたのでみなさん各々の楽しみ方を選べる感じでした。のんちゃん生誕の手旗の配布、横断幕のセッティング、アンコール後に色々やるよ!などしているうちに時間になりました。

 

前回は省いたライブについて書きます

(ナタリーさんから画像拝借

natalie.mu

 

 

BILLIE IDLE®️の皆さんとストロボ?とスモーク?(覚えてない)が相まった超かっこいい登場でした。アキラは前髪ぱっつん、モモセはウェービーな髪型に、のんちゃんはメイクばちばち、ウイカは前髪がポモード的なそれでバチっと決まっておりました(宝塚かな???)

 

f:id:ss_sugixon:20170528204156p:plain

 すぁッむぅっくもぬぁいっしッ!(寒くもないし〜♪)

 

これまでのワンマンではBYE-BYEはやられてなかったそうで、GWの巡礼から完走した方達にはひとしおの瞬間だったのではないでしょうか。(なおこの後のセトリは僕が以前見た名古屋のものと一緒でしたが、ベストを聴き散らかしていたので十二分に楽しめました!ソロ曲を期待していた方もいたそうなので、その辺も次回のお楽しみ要素であったら最高です)

 

 

バンドのライブってセトリはわりかし毎度違う印象が多いので、ちゃんと曲順を作ってアルバム通りに展開してくのもいいよな〜と思いました。(以前アジカン君繋ファイブエムをアルバム順で見たことあったけど超よかった)

 

そんな僕はフロアの端っこで荷物を安全に守りながら見てましたが、スーパーお気に入りの「ふられ気分でRock'n'Roll」が流れたところでかなりアガったので、曲終わりあたりからフロア中央に移動し、汗まみれのおじさまたちに体を揉まれながら楽しみました。

 

リズムに合わせて、バカげた恋を歌ってくれ!!!!!

 

f:id:ss_sugixon:20170528204353j:plain

(名曲のカバーによって昇華してるでこれ)

 

なおモッシュ的なのはバンドのライブで慣れてたのもあって程よい感じでした。個人的にはbe-bop tu-tu」がやはりキラーチューンでした。BPM、コールめっちゃいい。曲の展開も飽きない、メンバーのパートの魅せどこも多い、そしてポーズがバシッと決まるのも良い。\ソンナモンジャナイ/

 

f:id:ss_sugixon:20170528204542p:plain

この瞬間ね  ↑

 

(まだ見てない人は見て↓)

www.youtube.com

 

気づくと「Anarchy in the music scene」とか「泣きそうサンデー」の振りとか恥ずいと思いつつやっちゃう自分がそこに….

 

元気がもらえたのは「本当の夢を」でした。前回の名古屋で初聴きのAメロでかなり掴まれたんだけどこの日も良かった~!「どうせ!誰かと比べたって!」っていう歌い出しもバンドっぽくていい、ギターロックしてる初期の木村カエラの曲っぽい、これはウイカさんが奥田民生フォロワーということも起因してる?などと適当な音楽知識を編みながら考えてた、サビもめっちゃキャッチーだ!

ユニコーンの大迷惑とかカバーしてくれないかな)

www.youtube.com

(想像してごらん....大迷惑を歌うビリーを) 

 

その後無事着々と進み、アンコール、→のんちゃん生誕おめでとう!→集合写真→ アンコール “by” で終了しました。そして夏のシングル販売に伴い、

 

全国ツアーおめでとうございます! 

 

www.billieidle.com

 

そして未発表だったこの日の特典会は、ツアーファイナルのチケット(限定枚数)を買わねばいけなかった。(買えなかった)

 

ういかさんが

「この特典会チケット買ってくれた人はァ~~~サイン書いたりぃ♡にぎにぎしようねぇ~♡(魔性のボイスチェンジ

と仰せられた、、、

 

にぎにぎしたかった!!!!!!!

なんのために前回買ったツアーTも今日買ったウイカTも着ないでガリガリガリクソン大好き同好会Tシャツ着てきたんだよ!俺は!!!(認知厨)

 

f:id:ss_sugixon:20170528214440p:plain

 

 

 

でででででもフロアにいたし、多分2%くらい目合った瞬間が気がしないでもない、気づかれてたと自負してるから大丈夫、うん。

 

 

 

 

、、、、

 

 

 

 

で、今回の本題です。

ライブの感想でよかった!~!なんて応援バイアスかかってるからいくらでも褒めれます)

 

 

ライブの途中(確かのんちゃんにソロパートスポットが当たったとき(もしくは生誕サプライズの時)(うろ覚え))、のんちゃんに向かって

 

 

「のんちゃん!!

のんちゃんが世界で一番可愛いよ!!!」

 

 

と叫んだ方がいました。先ほど一緒に列に並んだSさんです。

僕はちょうど隣にいたんですが、

 

この大きな声を聞いた瞬間、ほんと瞬間で泣きました。

「美しい!!!!」という気持ち以外にはなれなかったというか、何でアイドル見に来てるのにファンの声で泣いてるんだって話なんですが、、。すげえ心がざわつきました。申し訳ないことにBILLLE IDLE®️の楽曲のどれよりも心にきた瞬間でした。

 

f:id:ss_sugixon:20170528205531p:plain

のんてゃん....!!!!!

 

加筆部分↓

 

ここで僕がなぜ大きな声で叫ぶ人を目の当たりにして泣いて美しいと感じたか、

考える必要があると思います。

 

 

・泣ける出来事が日常にない → 泣きたいのかもしれない

・大きな声で叫べる状況がない → 叫びたいのかもしれない

 

これまでの自分の環境下にあったのか?

 

そういえば自分が泣いた音楽ライブっていつのことか思い出してみます

 

2011年のCOUNT DOWN JAPANのアジカン

ro69.jp

ずっと好きだったアジカンを始めた見た喜び、君繋ファイブエムの再現、震災後の絶望の日本だった、もうそもそも聞いてる時間が長いのでだいしゅきすぎゆ

 

2011年のART-SCHOOLの宇野鈴木脱退ライブ

natalie.mu

曲もバンドもだいしゅきすぎゆ

 

2013年の渋谷クアトロのLOSTAGE

www.youtube.com

曲もバンドもだいしゅきすぎゆ

 

僕が思うに自分が日常に慣れている環境下では「泣く」「叫ぶ」などは簡単なことではない気がします。

 

でも気づくと特にライブ行っても泣かない自分がいました、そのあとの2014年のGUITAR TOURのLOSTAGEもちろん最高で泣いたような気がするけど、めちゃ印象深い訳ではない。

 

僕は今、岐阜の田舎の大学院に通っていますが、泣けるような状況や叫ぶような状況があったとすれば学内のセルフイDJイベントくらいです。これは夏とか卒業式とか定期イベントなので3ヶ月に一回くらいです。大きな音に乗じて、野次を飛ばすくらいしかできません。しかも全員身内で慣れきっているので特別な泣けるような刺激を自分たちで作るというのは、かなり難しいです。

 

そもそも何で泣きたいのか?

 

→ 精神のフラストレーションや感情を解放をする場所がない。

 

そういう場所として思いつくのは画像のような色々開放感に溢れまくる夏フェスとかキャンプとか。完全に現実逃避でしかない!!と思いながらこういったイベントへのただの憧れなだけですが、こう言う場所に非日常を求める人は多いはずです!とことん楽しむ!って感じで。

 

f:id:ss_sugixon:20170529123554p:plain

 

おそらくもうあまり流行ってませんが、そのあまりのアゲっぷりにバブルランとかカラーランも非日常ですよね。そもそも目的これ何!!!!でもこれってめっちゃ気持ちいいと思います。日本初!て日本にこんなフレッシュピンク似合う場所があってたまるかよ。

 

f:id:ss_sugixon:20170529122449p:plain

 

 

 とことん自然!

空気が美味しい!

いくら汚れてもいい!

視界がいつもと違う!

友達と走る!

自然めっちゃ綺麗!

 

全部子供の時のことかよ!!!!!

 

よ〜〜し!インスタあげちゃうゾ!!!

わ〜〜い!いいねもらえちゃうゾ!!!

 

やめろ!!!!目的が逆だから!!!

 

日常が満たされてもSNSは更新しないように

幼稚園で先生に教わらなかったのかよ!!

 

日本国民の遊び足りないオトナの皆さん もしかして、もしかしてですが、土日を酒を入れる子供回帰の日にしようとしてませんか?(非社会人なりの社会への抵抗)

 

というただのリア充への羨望はこれくらいにしておきます、、、、、

 

自分はなぜアイドルを見に行くのか、を考える必要があると考えました。

 

もしかしたら日本には「精神の解放→泣く」が足りてないのかもしれません。など。

僕はアイドル現場に行って、キャンプやカラーランや夏フェスに近い気持ちを得たのかもしれません。

 

ーーーーー

 

 

話を戻して、Sさんが

「WWWの中心で愛を叫んだ」ことについて

 

だってよく考えてみてください(よく考えなくても)アイドルは自分の手には入らないんですよ。そんなわかりきってるのに大の大人がめちゃくちゃでかい声で伝えてるんですよ、働いていて奥さんもいる方が。。手に入るとか手に入らないとかじゃないんですわ。そのままであり続けて欲しいとか、、

 

また歌ったり踊ったりしてる姿を見せて欲しいとか、色々ある彼女自身への気持ちの表現として出たのが、「世界で一番可愛い!!!」って好きな異性にいうために人生でとっておくべきセリフベスト3みたいなのをドカンと。。。。。。。。。めっちゃ美しい。まず僕にはできない。

 

 

いつかみたいにビビるのをやめて、ライブも行って会場では後ろからフロアに向かってよかったです。チキって二段目とかから顔が良く見える~!!みたいにしてたらまずこの気持ちは味わえなかった。 

 

独占欲があるとLIKEではなく、LOVEだ!みたいなのをなんかの記事で見たんですけど、これは独占欲のないLOVEでしょうか

 

いや、そうなってくると僕は何で現場にまた見にきて、特典会とれなくて残念な気持ちになったり、ファンのみなさんとtwitterで交流したりとか、次はいつ行こう!とか。

なんでだろうって考えたんですよ、僕は彼女たちに対して、独占欲のないLOVEがあるのか。

 

一つ言えるのはまたこういう場に来て曲で生まれる一体感の渦中、この時みたいな瞬間の生誕サプライズとかツアーファイナルっていう一つの締めくくりの場をこの場で見たいから、今回見に来たのは確かです。本当にいつ見れなくなるかわかんないですよ。これはアイドルもバンドも。(僕は吉村さんのいるブラッドサースティブッチャーズを見れてないことをメタクソ後悔しています)

 

確かにこの日ののんちゃんめちゃくちゃよかったし、可愛かったし、たまに彼女の見た目から想像つかない修羅みたいな目するし。(修羅ノノゾミ)ファイナルだから気合い入ってたんだろうな~と思いながら見ておりました。(個人的には基本棒立ちなのんちゃんが「ジャッキーの大冒険」で踊ってるとこが好きです)アラ、、、こんなにのんちゃんのことばっか書いて、推し変か!??!?!?

 

 

いやいやいや !!!

 

 

 

f:id:ss_sugixon:20170528210721j:plain

ういか~~!!!(髪染めたところまだ見てない!)

 

f:id:ss_sugixon:20170528210812p:plain

 ウイカ!!!!!(俺も最近adidasのジャージ来てる)

 

f:id:ss_sugixon:20170528210906p:plain

初夏!!!!!(ありがとう)

 

はい、 

 

男女関係なくオタクの人がアニメキャラとかアイドルとかかわいいい対象やかっこいい対象への言葉にならない「萌え」の先の感情に尊いというのがあるんですが、やはりこういう現場でアイドルがアイドルたるべく姿で輝いてるところを見る、その場にいる、感じるという事象には「尊い」が適切な表現だなと思います。いつ見れなくなるかわかんないですよ。(いまや萌えも死語っぽいですね)

 

※「この度、私たちBILLIE IDLE….」ってMCのときにためられた後のシングル発表の時、解散発表かと一瞬思ったのはここだけの話

  

そらでかい声で叫んどかないと!身内もリア友とも離れて、体運んでるんですからそら、後ろの仁王立ちで見てたって楽しくないですわ。(すいません個人差ですね)

 

この「尊さ」を感じるためにでかい声で気持ちをライブ中に伝えるのは確かに正しいと思います。これは自分の気持ちのためにも、アイドルたちがこれからも活動を続けるためにも。特典会参加のために、いろいろ買わないと接触できなくて、悪徳商法みたいな言い方されることもありますけど、そんなのファンの耳には届いたところで全く効能を示さないですね。だってそのために生きていると言っても過言ではない人が少なからずいる印象です。(オタ垢とはいえツイッターのつぶやきを見る限り)

 

でも、いるんじゃないですか?「あ~可愛かったな」とか「いいライブだった~」とか呟いて満足してる人!!そのまま誰とも気持ちを共有できないでいるあなた!!こういう気持ちはみんなで分かち合ってなんぼだと思いますよ。ライブの楽しみ方も、リプライしまくるとか楽しみ方は色々あると思いますけど、とことん楽しんで分かち合いたいものです。(新参がすいません)

 

でんぱ組.inc夢眠ねむさんが、年始の二度目の武道館MCで「私、みなさんが私たちのために時間を割いて音源聴いてくださったり、こういう場所に来ることの大変さ知ってますよ、ありがとうございます」と聖母の眼差しで言ってたんですが、ビリーに限らずこういう場所が日本にいくつもあるのかなと思うと、尊い気持ちになりますね。

 

f:id:ss_sugixon:20170528211819p:plain

(聖母なのか?)

 

 

 

そんな尊い尊いいうてはりますが、この日のライブではウイカさんやモモセさんがのんちゃんのプレゼントのマグカップに対して「割れ!!」とか言い出したことに対して(もちろんギャグですが)「おいこら!!!!!ババア!!!!」とかそういう罵声も。。。

 

独占欲もくそったれもないLOVEでしたね。いやむしろLOVEなのか、、、

 

のぞみけ(ヒラノノゾミ推し)からのガチ怒号とも取れる気がする。。なんだこれ、と思ったけど僕は結構好きです、僕はまだそれ言えない。。。ファンとアイドルの信頼距離感ゆえに出た言葉でよかったなと捉えてますが、、笑

 

ビリーのMC劇というか四人のキャラクターが見れるのはライブならではで好きです。

これはYoutubeいくら見てもわからないぞ!!今回サイコロMCでのモモセさんのアリーナ〜!!!みたいの超よかったな。アキラさんはおなじみでこれもまた◎

 

そんなこんなで僕は、この後、前回僕をここに引き込んだも同然の方が主催の「反省会」に足を運んだわけです、なんの不安もなく速攻参加表明をし、前回以上にめちゃくちゃ楽しかったです。大学の新歓かよって感じの人数でした。

 

こんな入学式みたいな人生のステージのステップを踏む以外で一気に大量の人間に会うみたいなことがあるんですね、、、あるんです。

 

ちょうど座った席も新規の方が多めの席で緊張もせず、その後めちゃナチュラルに席替えを繰り返しました。前回会った方も、この日初めての方も3/1くらいの方とは話せたと思います。元研究員の方もこういう節目のライブには足を運ぶそうで、本当に大所帯でした。話してくださった皆さんありがとうございます。なんだかすごい安心できる空間です!まだ話せてない方は次の現場で!

 

 

ん、、、?

 

 

ちょっとまってくれ、5月だけで二回も、BILLIE IDLE®️、フェローズの皆さん、サマーウォーズの皆さんと会えてるのに、次はいつになるんだよ。。。。頑張っても八月、もうセカンドサマーどころかただのお盆、、これは割とマジで寂しい。俺も日本列島遠征待った無しなのか、、本当に追っかけになるみなさんはアイドルのライブや接触はもちろんですがファンの皆さんとの綿綿たるご縁を大事に生きているんだなと思いました。しがらみのない平和な世界と愛がここにはあるのです。

 

 

結論

 

 

BILLIE IDLE®️もフェローズのみなさん、ビリーアイドラーのみなさんもあったかくて最高でございます。MY WAYツアーで会えるその日まで どうか健やかに®︎

 

あなたたちに会いたくて遠征したのです

 

 

f:id:ss_sugixon:20170528220313j:plain

 

f:id:ss_sugixon:20170528212536j:plain

 

 

 

いやそれもそうだけど

 

 

なんでサーキットフェスでチェキ解禁なの!!!!!

www.billieidle.com

 

 

p.s デジ絵練習中なので、元気のあるうちにビリーの集合絵書きます(生誕画などなども)

記事のあれこれ失礼あるかと思うのでご指摘あったらよろしくお願いします。

f:id:ss_sugixon:20170528220221j:plain

 

木ミ

在宅だったけど初めてアイドル(BILLIE IDLE®️)の現場に行ったら最高だった。

 

 

先日、BILLIE IDLE®️というアイドルのライブに行ってきました。

 

f:id:ss_sugixon:20170510111330j:plain

 

公式サイト

www.billieidle.com

 

よくわかるバズリズムの紹介

 

www.youtube.com

 

BILLIE IDLE®︎は「NOT IDOL」と「ネオ80’S」をコンセプトに掲げており、

メンバーに担当色が割り当てられててパステルカラーでふわふわ夢ソングを歌うこともなく、学生服を身にまとい、淡い恋心や片思いを歌う人たちとは一味違います。ビリーがアイドルと言い切れない部分はありますが、なにを持ってアイドルとするかは個人の自由だと思います。ファンの方もアイドルとはちょっと違うよね、と言ってましたがアイドルとして扱いたいと思います。

 

僕が初めて聞いた曲はこちら、80'sの空気とトレンディドラマっぽいクレジットをふんだんに盛り込んでいます。

 

 be-bop tu-tu

www.youtube.com

f:id:ss_sugixon:20170510122759p:plain

MA-1を身にまとい、バンドライクな精神と曲調とその幅広さを持ち、有頂天の「BYE BYE」、TOM CATの「ふられ気分でRock 'n Roll 」をなどのカバーもしており、あのNIGO®️氏と渡辺淳之介氏がプロデュースしています。「ふられ気分でRock 'n Roll」はもともとめちゃ好きなのでカバーしていることに耳が喜んでいます。

 

BYE-BYE 

www.youtube.com

www.youtube.com

(最新曲は有頂天のナイスパロディでございます!)

 

ふられ気分でRock 'n Roll

www.youtube.com

www.youtube.com

(TOM CATの格好してるとこも見たい!)

 

そんな僕はこれまでほぼアイドルの現場に行ってませんでした。

 

ちゃんとお金を落としてアイドル見た思い出といえば、2013年の下北沢SOUND CRUSINGのGARDENで行われた「でんぱ組.inc」くらいでした。WORLD WIDE DEMPA出すか出さないかくらいの時期。でもこれはサーキットイベントなので、実質違いますね。その日は一時間くらい並んで入れたにもかかわらず途中抜けして、特に満員にはならない(この時期のLOSTAGEを見ない意味がわからん)LOSTAGEを開始40分前くらいから見に行くバンドフリークでした。(もちろんこの日のLOSTAGE最高でございました、、泣いた、、)

 

 渋谷とか新代田とか吉祥寺とかほぼ一人で行ってた思い出ばかりで特にライブハウスに行ったからといって友達はできませんでした。大学の時は、チキって音サーに入ったような入ってないような中途半端なゴミカス野郎だったので、ライブに一緒に行けるような音楽友達もほとんどいませんでした。そしてこれまでもアイドルに関してはあーだこーだいってる在宅クソ野郎(ライブに行かない、ネット環境で楽しむ、まぁ音源は買う状態)だったというわけだす。

 

ideaのこのアイドル特集は当時でんぱ、リリスクとか聞いてたので速攻で買った。

(なぜBiSを聞いてなかったのだろう...)

 

natalie.mu

 

2012年くらいからBiSの存在も知っていたものの、あまり魅力を感じておらず、先月BiSキャノ、luteのドキュメンタリー関係、をほぼ見て、でんぱ組.incも武道館終わってちょっと活動がおとなしくなって来たので勉強中のここ一ヶ月、妙なスピードで気になり始めました。めっちゃおもろい、かっこいい、惹かれる、そしてどんどん魅力的に見えてきました。ほんとこれまでウイカさんのインスタくらいしか見てなかった。まあミーハーです。

 

、、そういえば去年のGWに友達のライブに出てたテンテンコ一瞬だけ見てたわ。。

 

そんなこんなで初めてアイドルの現場に行った僕は気づくとサイン会にもならび、ファンの皆様に手厚い歓迎を受け、飲み会まで行きめちゃくちゃ最高にめちゃくちゃ楽しかったのでそれについて書きます。(やっと本編)

 

改めて、

 

BILLIE IDLE®︎(以後ビリー)は、2014年に解散したBiSの元メンバーであるファーストサマーウイカ(最推し)とヒラノノゾミ、BiSオーディションに合格していたモモセモモ、と実妹であるアキラからなるグループです。懐かしのバンドサウンドに彼女たちのキャラクターとアイドル像が絡まって唯一無二の存在と思います。BABYMETALとかBELLRING少女ハートとかとも違う。打ち込み曲ではボカロライクな雰囲気も。ブルハとかユニコーンとかの空気もちょっとある。売れるというよりやりたいことやってます!感が気持ち良いです。にわかがいうのもアレですが、旧BiSを経過したex.BiS関係、WACKグループ( 新生BiS、BiSH、ギャンパレ、ビリー、ブクガなど)は全国回っているので追うのに楽しい時期かと思います。

 

 

f:id:ss_sugixon:20170510111948j:plain

左:モモセモモ、ファーストサマーウイカヒラノノゾミ、アキラ:右)

 

そんなビリーは4月末にインストアライブで名古屋のタワレコにインストアで来ていましたが、その日はド平日な上に、山の中に居て行けませんでした。そのことをTwitterで嘆いたところ、推しであるウイカさんからライクが届きました。、

な、なんだこのささやかな幸せは、、、とにんまりし、別にそんな大して画風もクソもない似顔絵を描いて今度は行きます!とリプを送ったら、そこにもライクが….なんてことだ、、、、アイドルのライクに生かされます。アイドルのみなさん!!!エゴサは大正義です!!!

 

(まんまと乗せられてる)

 

次は現場に行くしかねえ…と思ってた矢先、名古屋のハートランドでワンマンをやるという情報を得ました、どうやら当日券もあるようで、これは行くしかねえと思い立ち、現場に向かいました。

 

f:id:ss_sugixon:20170510112107p:plain

(オタ曰く、一番楽しい時期じゃんそれ!!!!とのこと)

 

しかし当日券って、手に入るかわからず、「当日券17:00より少し出ます」という運営のアナウンスのみで、余裕の15:00前には会場に行きました。するとそこにはすでにビリーのファンの皆様がご歓談していました。16:00から開始する握手券/サイン券付きのCDを心待ちにしている様子です。せっかく来たし、握手かサインはしてもらおうと思い、僕も孤独に並びました。並んでいる途中もファンの皆様はすでに顔見知りの様子で常に談笑が続いています。、途中で札幌から来たというファンの方に話しかけられたりもしましたが、チキって会話続かず、、とりあえず特典会参加券付きCDを無事購入、(直前まで買わねえわ、、と思っていたにもかかわらず気づくとツアーTも購入)、当日券販売も無事購入。続き、無事開場、無事入場、無事4列目あたりを確保し、十分にメンバーの顔を十分に見れるところでライブを楽しみました。(キャパは100くらい)

 

ライブに関しては最高でした!!!が、割愛します。

ライブはジャージャーとかコールもあるけど意外とアイドルっぽくないです。

ミュージカルみたいなサイレントな芝居が入る振り付けも見てて楽しいです。

ぜひ現場で。

 

www.youtube.com

(良い熱量)

 

www.youtube.com

(良いMC)

 

ライブが終わり、握手かサインか迷っていたところ、会場のオタクの方に「ガリガリガリクソンがいるぞ!」と言われました。この日僕は、何のグッズも持ってない状態でどんな格好で行こうか迷っていたところ、先日推しのウイカさんがお笑い芸人のガリガリガリクソンさんにピザポテトをもらっているツーショをインスタにあげている投稿を見たので、もうこれしかねえ!とガリガリガリクソンさんのオフィシャルTシャツで行きました。これで接触した時に突っ込んでもらえれば吉だ!と思って着ていきました。正直グッズ着るよりこの方が美味しいはず。、

 

f:id:ss_sugixon:20170510120244p:plain

 

するとあろうことか、最初にオタクに絡まれたわけですが、、、どうしようもできずニコニコしかできませんでした。その後、サイン列に並んだところ、前にいた男女二人組に「そのシャツいいですね」と話しかけられました。(バンドのライブ行ってシャツで話しかけれたことなんてほぼない)「ありざす!~~ ※略 、着て来た理由~なんですが、握手とサインどっちがいいですかね..」「接触時間考えたらもちろんサインです!(にっこり)」(ビリーファン神かよ、、)ということでサインをCDにしてもらうことにしました。

 

ついにアイドル現場で、アイドルと接触。

 

MCで痛快に「普通の人やなあ!!」とライブ中に突っ込まれるものの、歌唱力で魅せる愛されキャラのアキラさん、僕の記念すべき初接触アイドルはアキラさん!ありがとうありがとう。「初現場です!」の一言にスーパー笑顔の「ほんと〜〜ですか!また来てください!!、、。くしゃっと笑顔がたまらんですよ...八の字眉毛でした、男性より女性ファン多いイメージ。男前ですね。

f:id:ss_sugixon:20170510120456j:plain

アキラ〜〜!

 

次にアキラさんのお姉さんで抜群歌唱力とクール金髪長身のモモセモモさん〜!姉妹揃っていい声しておりました、絶対バンド映えする!バックバンド付きで見たいです。

サインに「初!」いただきました。臨機応変神かよ….。キュートよりクールな人の方が直視できない。。。この目力である。声色でなんだかN'夙川BOYSのリンダさんとか女王蜂のアブさんを彷彿しました。(両方とも見たことないけど)

 

f:id:ss_sugixon:20170510120808j:plain

モモセ〜!

 

※BiSバイアスで次の二人のが書くこと多くなります

 

次に元BiSのヒラノノゾミさん(のんちゃん)、BiSドキュメンタリーとMV見てましたが、おとなしい普通の子かな〜と思いながら見てました。BiSキャノでも「私たちはみんな普通ですよ」って言っていたのが印象深い。でもライブ中、のんちゃんの笑顔が向くたびにこっちも笑顔に、、こぼれるってこういうことかとキモいくらいにんまりしてたと思います。

 

BiS / "ODD FUTURE(Special Edit)" Music Video -ヒラノノゾミ Ver.-

www.youtube.com

(BiS話は野暮かもですが、ODD FUTUREのMVのんちゃん見たら好きにならざるを得ない)

 

これがBiSを経た女の子、、、「初現場です!」「ウェ!ありがとございます、、、前の方にいらしましたよね。今日はまた何でまたビリー来てくれたんですか?」(こういうこと言われるのか)「最近ドキュメンタリー関係全部見て、当日券出るって聞いたので見れるとき見なきゃ!と思って、、」「あ、あれ見てくれたんですか,,,,ありがとうございます、また来てください!」(絶対くるよ ….)あろうことかウイカさんからのんちゃんに、推し変もあり得るくらい生のんちゃんよかった、百聞は一見にしかずはこのことか…。

 

f:id:ss_sugixon:20170510120918j:plain

のんちゃん〜!

 

ついに最後に推しのウイカさん、、

「ありがとうございまーす!あら?...ガリさんですか…?」

(着て来てよかった…)

「いやガリさんではないんですけど後ろはこんな感じで…(バックプリントのガリガリガリクソン大好き同好会を見せる)」

「ガリさんじゃないですか!!」

「今日初です、あの以前イラスト描いちゃって送ったものなんですが、」

「え!どれですか!アイコンとか」

「このイラストです」

「あーこれ!保存しましたよ、嬉しいです!また描いてくださいね!」

「はい!またライブ来ます!」

 

といった感じでみなさまとの接触は終了。

意外と剥がしとか怖いイメージあったけどそんなことなかった。

 

ウイカさんは風貌からは想像できないくらい関西弁ばりばり綾戸智恵さんぽい、AbemaTVでのライムスター宇多丸さんとの引けを取らない絡みとか絶妙です。バツグンの歌唱力と顔芸と声色とキャラクターMCもガンガン回してくパワーもありながら、のんちゃんとのパート最高でございました。若干泣きそうになった。この日、推し確です、信じてきてよかった(何を)。どう考えても認知厨街道まっしぐらです。応援させてください。

 

f:id:ss_sugixon:20170510121022j:plain

ウイカ〜!!

 

f:id:ss_sugixon:20170510114309j:plain

ういぽん〜!

f:id:ss_sugixon:20170510121229j:plain

ファッサマ!!!

 

www.instagram.com

 

 

皆も、ういぽんチェックじゃぞ!!

 

 

思い残すこたぁねぇ!帰路につけるわ、、と思って外に出ると、さっきの「ガリ~がいるぞ!」と叫んだオタクに「お!ガリガリガリクソンさん!お疲れっす!」と言われ、さっきより緊張してなかったのでそのオタクのいる集団に近づきました。聞いたところこの方は持ち前のフランクさで名古屋東海圏では有名なオタでした。どうやら皆さん往年のファンの方たちのようで旧BiSの研究員でex.BiS関係の追っかけオタたち(T.O =トップオタクの略)の集まりでした(まじで恐れ多い)。今日来た経緯とか話していると、新規で来る人はなかなかいないそうで、謎に歓迎された空気を感じました。「やっぱ過去の映像が残っていると君みたいな人が現れるんだね~いいことだ。」と語るこの人はBiSの解散ライブ10万円チケを買うほどの全国巡礼も当たり前の古参の方でした。今は大森靖子アーバンギャルドなどを追っているそう。(ぼくより以前にBiS見てる方を古参と呼ばせていただきます)(旧BiS見てるというだけで恐れ多い)

www.barks.jp

 

その後、栄駅近くでAV女優の無料チェキ会あるけど一緒に行きませんか?と言われ、一時間くらい並んで元AKBの全然知らないAV女優と写真撮りました。その間もオタの皆さんは僕の話を結構聞いてくれたり、推しについて話したり、現場の話もたくさん聞けてめちゃくちゃ楽しかったです。そして気づくと、反省会と言われるファンの飲み会に足を運んでいました。

 

「はい、みんな注目!期待のフレッシュ!すぎやまくんです!さっきスカウトしてなんと反省会まで来てくれました!!これからのビリーを支える若い力です!!」と途中参加にもかかわらず割と派手に紹介をしていただきました。オープン前にいたオタクの皆さんもその場にいて、ここでなら話せると思って積極的に自己紹介もしました。でんぱの話がなんとかできるほどに知識は蓄えてきたつもりなので、なんとか。。古参オタって新規に厳しいのかと思いきや、めちゃくちゃ優しくて往年のウイカ推しGODオタ的な方ともお話できました。「ウイカはイラストとかまじ喜ぶよ!RTするからアカ教えてよ!」と言われアカウント教えると、この日だけでその場の10人以上からフォロー、、、もう逃れられないですね!「フェローズ(ファンクラブ会員)ビリーアイドラー(通常ファン)には絵描ける人あまりいないからこれからも頼む!」と言われました。がんばろ。

 

f:id:ss_sugixon:20170510115834p:plain

(ウイカ推しに囲まれる様子)

 

聞くところこの反省会にいる人たちはこの度のビリーのツアー(札幌、名古屋、大阪、以後渋谷WWWまで)を巡礼はもちろん、BiS遠征もしている猛者たちで、日本全国から集まっているとのことでした。そんな場所に僕が、、、といった漫画の第一話みたいな状況。気づくと終電も近づき、集合写真ではセンターにまでしていただき、晴れて初アイドル現場は幕を閉じました。翌日のビリーの大阪ライブに控えたみなさんは夜の名古屋に消えていきました。ビリーのツアーファイナルはWWWでワンマンなのでそれまでに描くことを誓い僕も帰路へ。

 

f:id:ss_sugixon:20170510162852p:plain

 

アイドル(ここではビリー)の現場最高の一言に尽きますわ。

 

もちろんアイドルたちは映像もSNSも現場も見てて最高です。しかしそれと同じくらいオタクのみなさまが最高でした。これまでコスプレサミットやアキバにいるオタクたちを見てなんて楽しそうな人たちなんだろう!!とずっと思っていました。外から見れば内輪ノリMAXでアニメ、アイドル、声優.etcに課金しまくってる変な人たちと思われてるかもしれません。(僕も羨ましさの反面、少し思ってた)オタクは謎に糾弾の対象にされがちですが、少なくとも僕がこの日、出会った人たちは優しくて底抜けに明るくて痛快な人たちばかりでした。

これまで会ったことのない集団の中へ、にわかでチキってた僕は放り投げられたにもかかわらず、全く疎外感を感じませんでした。めちゃくちゃ心地よい時間でした。みんな現場に来るわけなので「アイドル文化」が好きで、当然好きなアイドルで話に花を咲かすわけですが、このとき職業、地位、年齢は機能していなかった気がします。(礼儀はもちろんあります)事実、その日実名でフルネームを聞いた人は一人もおらず、通り名しか聞いていません。というか現場においては「好き」という気持ちがあれば、自己紹介とかもはや野暮レベル、自分語りしたら干されると思います。ここにおいて仕事の話とか色恋沙汰とか悩みとか一切関係ないですね。ただ現場を良くしよう!という愛で満ち満ち溢れておりました。僕みたいなミーハーは知識量とかで、優劣が発生すると思いがちなんですが、そんなことは関係ないんでしょうね。そういう物差しを持つ人はきっと長く現場にいなそうです。

 

これまで生きてきてこんな楽しい場所を僕はこれまで知りませんでした。いや、もしかしたらビリーの現場に限った話かもしれませんが、それはそれで素晴らしい経験でした。

  

帰宅するとこんなことになってた。

  

 

f:id:ss_sugixon:20170510115552j:plain

 

ううのさん、、、、(話しかけてくれた人)

 

f:id:ss_sugixon:20170510115701p:plain

 

いや本当に、、、、

 

f:id:ss_sugixon:20170510121633p:plain

 

バンド界隈から流れ着いたクリエイティブ、、、、

 

現場でもtwitterでも元気すぎる

 

まとめ

 

 今まで知ってはいたものの飛び込まずにいた世界がこんなに楽しいとは知らず生きてきました、でんぱ組.incの「Dear☆Stageへようこそ♡」の清竜人の曲中セリフにある

「そっか、、世界はこれから始まるんだね…」とはこのことなんですね。

 

 

www.youtube.com

でんぱ組.incDear☆Stageへようこそ♡」【副音声ver.】幕神アリーナツアー2017@幕張メッセ

 

ツギハギ漂流作家のセリフからルフィに乗り換わった、かのネタ画像がありますが、このことです。自分の好きを持ってして、対話できる場所があるというのはとても素晴らしいことです。そういう場所を自分で見つけれたことの尊さを実感しました。

 

f:id:ss_sugixon:20170510115223j:plain f:id:ss_sugixon:20170510115241j:plain

 

いやアイドルじゃなくてもいいと思います。登山とか釣りとか、プロレスとかファッションとかスポーツとか、全然いくらでもありますよね。僕はこれまでネットで得た大した確証もない情報だけで偉そうな口を叩いてたり、評論ぶったりとか、そういうザコいゴミみたいな武装だけで好きだとか言ってた自分がただただ情けなかったんです。もっと好きを爆発させてる人間が羨ましかったんです。ただ一回現場に行っただけですが、

 

 

俺ぁアイドルずっと気になってただけの在宅野郎でしたが、

今なら胸張って言いますわ

 

アイドル好き!と。

 

そして僕は思うわけです、ビリー界での有名絵師になろうと。

(こういうのが良くない)

 

そしてウイカに認知されることを。

(こういうのが良くない)

 

 そして何よりもBILLIE IDLE®️の今後の活躍と発展を心より願っております。

(こういうのは良い)

 

これまでにわかでございましたが、僕なりに彼女たちを応援していこうと思います。 

 

 ういぽん!BILLIE IDLE®️、IDLEFELLAS、ビリーアイドラーの皆々様に感謝を。

 

 

f:id:ss_sugixon:20170510115305p:plain

 これ見よがしにハッシュタグつけてごめんなさい。

 

f:id:ss_sugixon:20170510125919j:plain

 

 綴りミスごめんなさい

 

ビリーのWWWワンマンまでに力入れて描きます!

そりゃあ描いた絵はいろんな人に見て欲しいです、もっと上手くなりたいんで絵師目指しますわ。

 

なお、5/20のWWWワンマンはSOLDだそうで!おめでとうございます!

なんとか行けたら行きたい...

 

ビリーは80'sだよな...と考えた結果の

f:id:ss_sugixon:20170510121927j:plain

うる星やつら

f:id:ss_sugixon:20170510133707j:plain

ギニュー特戦隊

  

 

そして思うわけです、、、、、なんでオタに歓迎されてオタに囲まれたInstagramの投稿より、俺がここぞとばかりに狙ったキメキメのドリップコーヒーのが投稿がいいね!多いんだよ!!(当たり前)オタに囲まれた方が俺にとっちゃいいね!!!!!!!!なのです!! 

 

f:id:ss_sugixon:20170510122100p:plainf:id:ss_sugixon:20170510122115p:plain

 

アイドル褒めてんだか、ビリー褒めてんだか、オタク褒めてんだか、てめえのイラスト見てほしいんだか、認知厨乙な感じですが、とにかくこの日は最高だったということに間違いはありません。

 

あんま〜い〜じ〜めないで!!!!

 

不慣れな初ブログ記事でしたが、ここまで読んでくれた方に心より感謝を。

気になったらBILLIE IDLE®️チェケしてください。

IDLEFELLAS の皆様からのコメントやリアクションもお待ちしております。

今後ともよろしくお願いします。

 

BILLIE IDLE® - " 彼方に…。"

www.youtube.com

 

 

f:id:ss_sugixon:20170510160056p:plain

 (待ち受けもこうなる)

 

木ミ